2019年10月09日

クール11 3ヶ月で英語脳構築32/90)  (英語)「こそあど」ことばを使って


【今日の学習】
Section 1 be動詞でこれだけ表現できる (その1) 
●「〜は、ナニだ文」と「〜は、ドンナだ文」は 
●主体(主語)を「こそあど」ことばを使って指し示す場合
日本語には、「これ、それ、あれ、どれ」といった「こそあど言葉」というものがあります。もちろん英語にもこのような「もの」などを指し示すことばがありますが、日本語とは少し異なっています。そこで、P.252のTABLE NO.1をごらんください。

【英会話の九九・テーブル No.1
●This is 〜, That is 〜などのファンクションフレーズ
[GROUP A]  [GROUP B]  [GROUP C]  [GROUP D]
 (肯定形)   (否定形   ) (疑問形)   (否定疑問形) 
(単数形)
(1) This is    This is not    Is this    Isn't this
(2) This one is  This one is not  Is this one  Isn't this one
(3) That is    That is not    Is that   Isn't that 
(4) That one is That one is not Is that one Isn't that one
(複数形)
(5) These are     These are not    Are these     Aren't these
(6) These ones are  These ones aren't  Are these ones  Aren't these ones
(7) Those are     Those are not    Are those     Aren't those
(8) Those ones are  Those ones aren't  Are those ones  Aren't those ones
(1) It is        It is not       Is it       Isn't it
(2) They are     They are not    Are they      Aren't they

主体(主語)を「こそあど」ことばを使って指し示す場合
日本語には、「これ、それ、あれ、どれ」といった「こそあど言葉」というものがあります。もちろん英語にもこのような「もの」などを指し示すことばがありますが、日本語とは少し異なっています。そこで、TABLE NO.1をごらんください。
ここには「もの」などを指し示す表現の、肯定形、否定形、疑問形があげられています。くわしい説明は後に個別にしますが、英語は名詞の単数と複数(2つ以上のもの)をはっきり区別して表現する言葉であることがわかります。
それでは個別に学習を進めていただきますが、進める上でとにかく忘れてならないことは、「会話というものは相手が前にいることで成立する」ということです。つまり同じ場面、状況にあることを前提にして成り立っているということを肝に銘じておいてください。
「これって」=This is、「このケーキって」=This cake isとわざわざ口に出さなくても対話者間では「おいしいね」=Good.、「おいしいケーキだね」=A good cake.など赤文字のフレーズだけでも意味が通じ、むしろそのようなフレーズが自然に口から出るようになることが英語発想に身をおく前提となります。
そしてTABLEにあげたフレーズは、「きちんとした表現」へと展開するためのフレーズだということになります。
【オウム返し No.1】〜【オウム返し No.8
主体(主語)itを使って表現する場合 itは主語となって、時間、曜日、日付、および天候、寒暖などを表します。
【オウム返し No.9】〜【オウム返し No.13

be動詞に結びつく補語、その3つの基本パターン
be動詞のフレーズを、パターンに分類すると以下のようになります。
そのいずれもが主体(主語)を補って、その状態などを説明することば(補語) となります。私は理解しやすいようにこれらを以下のように名づけています。
(1) 「〜は、ナニだ文」
  be動詞+(形容詞)+名詞

  This is/ a good cake.
  これはおいしいケーキです 
(2)
「〜は、ドンナだ文」
  be動詞+形容詞
  This cake is /good.
  このケーキはおいしいです
(3) 「〜は、ある・いる文」
be動詞+方位副詞[前置詞+名詞]
  The cake is/ over there.
   例のケーキはあそこにある
  The cake is /on the table.
  例のケーキはテーブルの上にあります

実際トレーニングご覧ください。
英語脳構築オウム返し英会話学習法 英会話発想トレーニング No.1「これは、何(の花)なの?」「バラだよ」


【オウム返し No.1】「これは、何(の花)なの?」「バラだよ」 
【オウム返し No.2】「これらは、何(の花)なの?」「ユリだよ」 
【オウム返し No.3】「これ、味はどうなの?」「とてもおいしいよ 
【オウム返し No.4】「これら(のケーキ)、味はどうなの?」「とてもおいしいよ」
【オウム返し No.5】「このケーキ、味はどうなの?」「とてもおいしいケーキよ 
【オウム返し No.6】「これらのケーキ、味はどうなの?」「とてもおいしいケーキよ」
【オウム返し No.7】「おいくらなの?」「5ドルです」 
【オウム返し No.8】「あの人、誰なの?」「私の友達のルーシーよ」 
【オウム返し No.9】「今、何時なの?」「今、10時よ」 
【オウム返し No.10】「今日は、何曜日なの?」「今日は、火曜日よ」 
【オウム返し No.11】「今日(の日付)は、何月何日なの?」「5月2日よ」
【オウム返し No.12】「天候はどうなの?」「雨降りよ」 
【オウム返し No.13】「天候はどうなの?」「雨降り(の日)よ」 

【筋肉増強コーナー】
当オンライン講座受講方は、副教材「話すためのたったこれだけ英文法」のP,9からの第1節 名詞の働きとはこんなことをご覧ください。
【チャート】
    〜冠詞次第でこれだけ意味が変わる〜
    [1] a, anは「とあるひとつの個性」を表す
        ●WORD BUILDING [1] 動詞から名詞を作る  
    [2] 無冠詞は人格・本質・物の効用を表す
    [3] 名詞の複数の表現
    [4] 定冠詞theと不定冠詞a,anはまったく別物

=================================
【BOOK MARKS
いつでも閲覧できるように、以下の教材をGoogle Chromeなどのブックマークに入れて使っください。今後。学習の進度に従って、閲覧していただくためにベージを指示させていたたきます。
副教材「話すためのたったこれだけ英文法」PDF
受講者の方は、副教材「話すためのたったこれだけ英文法」の140ページにあるを参照していただきたい。
副教材「一週間で頭にしみ込むイディオム」PDF

=================================
私は以下の教材をいつでも閲覧できるように、私の使っているGooogle Chromeのブックマークに入れて使っている。
もちろんこれはブログの記事を作るため、あるいは当オンライン講座を受講している方へのサポートするためだ。以下は、U-Tubeにあげている教材紹介動画だ。ぜひ参考にしていただきたい。 
○当講座 主教材「九九のように覚える英会話」PDF 
○当講座 主教材「オウム返し英会話学習法」PDF 
○当講座 主教材「イメトレ英語学習法」PDF  
○当講座 副教材「話すためのたったこれだけ英文法」PDF 
○当講座 副教材「一週間で頭にしみ込むイディオム」PDF 
○参考教材「日常英会話必須基本16動詞」HTML版 
○参考教材「ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞」HTML版


 ファンクションソッド「世界標準の英作法」講座以下の教材を購入いただいた方には、無料で講座の受講ができます。教材を鵜入頂いた方には、同時に「ユーザー名」「パスワード」をお送りします。ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座(登録料),日常英会話必須基本16動詞(HTML版・音声つき),,ファンクションメソッド英語・英会話独習テキストHTML版.ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版・音声つき),日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版・音声つき) ,英語の九九 英会話発想トレーニング HTMLコミニカ中学英語<基礎編>Bセット,版,コミニカ中学英語<基礎編>団体使用,,コミニカ中学英語<基礎編> Aセット,ENGLISH-TREKKING教材」Vol.1〜Vol.5現在以下の教材を購入された方に「電子出版本「話すためのたったこれだけ英文法」を無料進呈しています。

【お知らせ】
当研究会研究会のカートでの販売(講座登録)
 Click!https://cominica.cart.fc2.com/ca30/133/p-r-s/

CDにての販売以外はのダウンロード販売はBASEに移転しました。BASEでは、ご購入と同時に自動的に教材がダウンロードされます。
各種カードが使えます。
Click!ファンクションメソッド英語研究会
Click BASEで購入オンライン英会話講座受講申し込み

Click ファンクションメソッド英語研究会発行全教材詳細解説

以下の先頭の3つの動画はファンクションメソッドの基本を中嶋が直接に説明したU-Tubeで大好評を得た動画です。あなたの英会話学習シーンが確実に変わります。

[当研究会からのお知らせ]
ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
ファンクションメソッド研究会



スポンサードリンク
posted by ファンクションメソッド at 15:00 | Comment(0) | どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファンクションメソッド英語・英会話学習教材 「コミニカ中学英語基礎編」その14


賛、tweet!

https://twitter.com/cominica

コミニカ中学英語基礎編」は「英語を話すための教材」です。

第8級 不定詞の用法/be able to~の用法/have(has) to ~の用法
POINT---> to +原形動詞フレーズ 目的語として
[発想法]動詞のフレーズを名詞のように使う(不定詞の名詞的用法)
動詞を名詞のように使えたらどんなに便利でしょう。私たちの日本語にも、動詞を名詞のように使う表現法があります。
例えば、つぎは動詞を名詞のようにつかう場合があります。

英語も日本語と同じように、動詞を名詞化して表現を豊かにする表現があります。
この場合、原形の動詞フレーズがそれにあたります。
例えば、play tennisという動詞フレーズは、原形の動詞から始まる原形動詞フレーズです。この意味は、「ピアノをひくこと」の意味です。
I want to は、「(これから)〜したい」という意味で、このtoは「到達点」をあらわし、この例では、「ピアノをひく」という行為に「至りたい」との意味となります。
 Play the piano
 ピアノをひくこと
---> I want to play the piano.
  私はピアノをひきたい
〈CHECK 〉I want toを「〜することを欲する」という意味でひとまとまりのものとしてとらえることが大切です。

  ┌──────────────────┐
   ワンポイントアドバイス
  └──────────────────┘
行為や状態はひとまとまりのもの
学校英語では、不定詞を「to+動詞の原形」と教えていますが、これでは英会話といった場面では使えません。
不定詞とは、原形の動詞に導かれるひとまとまりの動詞フレーズとして覚えてください。
 to study
 勉強すること
 to study hard
 一生懸命に勉強すること
 to study English
 英語を勉強すること
 to study English hard
 一生懸命に英語を勉強すること
 to study English in America
 アメリカで英語を勉強すること
 to study English with you
 あなたといっしょに英語を勉強すること

原形動詞フレーズの5つのタイプ
(1) 「アる・イるフレーズ

  to be here 
  ここにいること
  --> I want to be here.  
    私はここにいたい
(2) 「ナニだフレーズ」 
  to be a teacher
  先生になること
  ---> I want to be a teacher.  
     私は先生になりたい
(3) 「ドンナだフレーズ」
  to be happy
  幸せになること
  ---> I want to be happy.  
    私は幸せになりたい
* want to be 〜となる場合、「〜なりたい」などの日本語訳になることが多いです。
(4) 「ユウするフレーズ」
  to have a dog
  犬を飼うこと
  ---> I want to have a dog
    私は犬を飼いたい
(5) 「ドウするフレーズ」
  to study English
  英語を勉強すること
  ---> I want to study English.  
     私は英語を勉強したい

[コミニカ英作法]
私は、りんごを食べたい。
 「~は ドウする文」
(1) 私は ~したい → I want to
(2) りんごを食る       →  eat an apple
  (完成文 → I want to eat an apple.

1  
彼は、このケーキを食べたい。(食べたがっている)。
 「~は ドウする文」
(1) 彼は ~したい  → He wants to
(2) このケーキを食べる →   eat this cake
  (完成文 → He wants to eat this cake.

2    私は、腕時計(単)を買いたい。
 「~は ドウする文」
(1) 私は ~したい  → I want to
(2) 腕時計(単)を買う →   buy a watch
  (完成文 → I want to buy a watch.

3   Tom は、英語を勉強するのが好きです。
 「~は ドウする文」
(1) Tom は ~好む → Tom likes to
(2) 英語を勉強する  →  tudy English
  (完成文 →Tom likes to study English.

4    私たちは、テニスをするのが好きだ。 
 「~は ドウする文」
(1) 私たちは ~好む → We like to
(2) テニスをする    →  play tennis
  (完成文 →  We like to play tennis.

   彼は、私と話すのが好きです。 
 「~は ドウする文」
(1) 彼は ~好む → He likes to
(2) 私と話す   →   talk with me

  (完成文 →   He likes to talk with me.

7    Tom は、フランス語を勉強し始めた。 
 「~は ドウする文」
(1) Tomは ~始めた → Tom began to
(2) フランス語を勉強する →  study French
  (完成文 →   Tom began to study French.

8    彼は、テニスの選手になりたい。(なりたがっている)
 「~は ドウする文」
(1) 彼は ~なりたい → He wants to
(2) テニスの選手 →  be a tennis player

  (完成文 →    He wants to be a tennis player.

9    Ken は、新しい自転車を買いたい。(買いたがっている)
 「~は ドウする文」
(1) Kenは ~したい → Ken wants to
(2) 新しい自転車を買う →  buy a new bicycle

  (完成文 →     Ken wants to buy a new bicycle.

10    私は、医者になりたい。
 「~は ドウする文」
(1) 私は ~なりたい → I want to
(2) 医者      →  be a doctor

  (完成文 →    I want to be a doctor.

11    彼女は、彼といっしょに歩き始めた
 「~は ドウする文」
(1) 彼女は ~始めた → She began to
(2) 彼といっしょに歩く →  walk with him

  (完成文 →    She began to walk with him.

今回、英語の九九 英会話発想トレーニング HTMLをとりあげました。
以下のアドレスをクリックしてご覧ください。
■----GRADE20−7----■に、様々な助動詞が出ています。
http://20.pro.tok2.com/~function/mult-s/multi-2/index-2.html

当教材の詳細は以下で
◎「コミニカ中学英語基礎編」総合解説
当教材の詳細は以下で
英語の九九 英会話発想トレーニング HTML版の総合解説(教材サンプル)

今回、英語の九九 英会話発想トレーニングをとりあげました。
教材のサンブルてすが、ぜひクリックしてトレーニングを体験してください。
この教材は、「中学英語や直し」教材として、社会人のために編集したものです。
音声は、「コミニカ中学英語基礎編」の音声を使っています。
Click 英語の九九 英会話発想トレーニング HTML版 後半

当教材の詳細は以下で
◎「コミニカ中学英語基礎編」総合解説
当教材の詳細は以下で
英語の九九 英会話発想トレーニング HTML版の総合解説(教材サンプル)
----------------------------------------------
CLICK 
U-tube動画「コミニカ中学英語<基礎編>」中1配当第20級・第19級
U-tube動画「コミニカ中学英語<基礎編>」中1配当第18級 
U-tube動画「コミニカ中学英語<基礎編>」中1配当第18級
英語発想を学べる英語教材 コミニカ中学英語基礎編 その本当のワケ」 1/6 ※中1配当
英語発想を学べる英語教材 コミニカ中学英語基礎編 その本当のワケ」2/6 ※中1配当
英語発想を学べる英語教材 コミニカ中学英語基礎編 その本当のワケ」 3/6※中1配当
英語発想を学べる英語教材 コミニカ中学英語基礎編 その本当のワケ」 4/6※中2配当
英語発想を学べる英語教材 コミニカ中学英語基礎編 その本当のワケ  5/6※中2配当
英語発想を学べる英語教材 コミニカ中学英語基礎編 その本当のワケ 6/6 ※中3配当

【教材構成】
「コミニカ中学英語・基礎編」
中1配当

第20級アルファベットとローマ字の学習
第19級 子音の学習
第18級 母音の学習
第18級 母音の学習
第16級 This[That・It] is ~.の文
第15級 I am ~. You are ~.の文/He is ~. She is ~. It is ~.の文/ 疑問詞 whatとwho
第14級 所有格 my・your・Tom's/所有格 his・her・itsの用法/普通名詞の所有格の用法
第13級 形容詞・代名詞「ドンナ〜」の用法/形容詞「ドンナ〜」の用法 (あの〜・この〜) 
第12級 These ~・Those ~・They ~.の文の用法/We are ~. ・You are ~.・They are ~.の文 
第11級 所有格 our・your・theirの文/代名詞・名詞の複数形の用法/所有代名詞の用法 (〜のもの表現)
第10級  be動詞+形容詞の文/this・thatの2つの用法 
第9級 選択疑問文/what・whose・which+名詞の文/曜日の表現/日付の表現/疑問詞 whoseとwhich
第8級 There is [are] ~.の文/主語が人間・動物/主語が人以外のもの
第7級 疑問詞 where・whoの文/疑問詞 what・whoの主語としての用法/疑問詞 howの用法
第6級 have・hasの動詞を使って
第5級 一般動詞を使って/三人称単数現在形の作り方/一般動詞自動詞のもの
第4級 代名詞の目的格を使って/代名詞の主格・所有格・目的格の選択
第3級 「時・場所・状況」の表現/疑問詞what・who/疑問詞のいろいろ
第2級 命令文とは? 一般動詞のもの/助動詞 canの用法
第1級 現在進行形の用法
中学2年配当
第11級 形容詞の比較級と最上級の用法/副詞の比較級と最上級の用法
第10級 be動詞過去形の用法/過去進行形の用法 
第9級 一般動詞過去形の用法 規則変化・不規則変化動詞
第8級 不定詞の用法/be able to~の用法/have(has) to ~の用法
第7級 動名詞の用法/moreのつく形容詞の比較級
第6級 未来形の用法 be going toとwill 
第5級 助動詞の用法
第4級 命令文と感嘆文の用法 
第3級 S+V(一般動詞)+CとS+V+O+Oの文型の用法/many・much・no・few・littleなど 
第2級 受動態の用法 
第1級 接続詞の用法 and・but・when・if・for
中学3年配当
第6級 節を導く接続詞thatの用法/so ~ that ~の構文
第5級 現在完了形の用法 
第4級 前置詞・分詞の後置修飾の用法/節による後置修飾/付加疑問文と間接疑問文 
第3級 関係代名詞の用法
第2級 to不定詞の様々な用法 
第1級 「コミニカ5文型」による英作

ファンクションメソッド英会話教材「英語の九九英会話発想トレーニング HTML版  


ファンクションソッド「世界標準の英作法」講座以下の教材を購入いただいた方には、無料で講座の受講ができます。教材を鵜入頂いた方には、同時に「ユーザー名」「パスワード」をお送りします。ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座(登録料),日常英会話必須基本16動詞(HTML版・音声つき),,ファンクションメソッド英語・英会話独習テキストHTML版.ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版・音声つき),日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版・音声つき) ,英語の九九 英会話発想トレーニング HTMLコミニカ中学英語<基礎編>Bセット,版,コミニカ中学英語<基礎編>団体使用,,コミニカ中学英語<基礎編> Aセット,ENGLISH-TREKKING教材」Vol.1〜Vol.5現在以下の教材を購入された方に「電子出版本「話すためのたったこれだけ英文法」を無料進呈しています。

【お知らせ】
CDにての販売以外はのダウンロード販売はBASEに移転しました。BASEでは、ご購入と同時に自動的に教材がダウンロードされます。
各種カードが使えます。
Click!ファンクションメソッド英語研究会
Click BASEで購入「コミニカ中学英語・基礎編」Bセット
Click BASEで購入英語の九九 英会話発想トレーニング 音声付き HTML版

ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
ファンクションメソッド研究会



スポンサードリンク
posted by ファンクションメソッド at 10:20 | Comment(0) | ファンクションメソッド英語・英会話学習教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする