2021年02月12日

世界水準の英会話最速英語脳構築プログラム その23 (英語で)スカートを脱ぎなさい


ベーシクイングリッシュが「たった16の動詞で日常会話ができる」としたのは、このことだ。少なくてもヨーロッバの人たちもこれを学んでいる。
しかし、
日本の英語教育は、「英語読解教育」つまり「書物に書かれた英文の読解」を目的としている。
つまり
文語と口語、受験は文語となっているから、日本人は英語が話せないのだ。

大正時代、「ベーシックイングリッシュ」でのラジオ放送があった。
この放送をやっていたのは、岡倉天心の弟、岡倉由三郎であった。
この時代、日英同盟が結ばれていた。
わが国では、当時民間でも、陸癖、海軍にも、「英語は話せる」英語教育を行ったいた。

文部官僚は利権のため、学校や塾、予備校の教師は受験英語利権を維持するために明治時代の英文読解法に必死にしがみついてるように、私には見える。
今回も引き続き、以下の電子書籍からの引用だが。英語の発想では動詞フレーズが元になって、表現展開をしていることに注目して欲しい。
two-word verbsこそ英語の心  頭にしみ込むイディオム

今回も、できるだけ「英文読み上げ無料アプリ対応」を使っての配信となります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓の表示している英文をそのままコビペしてください。
もちろん無料です。
あるいは、お持ちの英文読み上げ英文読み上げソフトでも。英語脳の定着を実感していただきたい
https://ttsreader.com/ja

●動詞フレーズには5つのパターンがある
T:そこでこの動詞フレーズだが、理解しやすいようにtake one's skirtで説明 しよう。
もちろんtakeという動詞は次のように変化するのは言うまでもないね。  現在形  過去形  原形  ing形  ed形
 take(s)   took   take  taking t aken
T:ここで知ってほしいのは、この動詞の変化形が導くフレーズが各々の意味の 違いを持っていることなんだ。
それをまとめると次のようになる。各フレーズ の意味とその使われ方を確認してください。

(現在形動詞フレーズ)---現在の事実・習慣を表す 
 take(s) off her skirt  (ふだん)スカートを脱ぐ
 She takes off her skirt before going to bed. 
 彼女はスカートを脱ぎます  寝る前に
(過去形動詞フレーズ)---過去の一時点の事実を表す
 took off her skirt  スカートを脱いだ
 She took off her skirt a few minutes ago. 
 彼女はスカートを脱ぎました  数分前に
*以下の3つのフレーズは文の時制とは無関係で使われる。
(原形動詞フレーズ)---映像のような行為を表す 
 take off her skirt   スカートを脱ぐこと
 Lucy, take off your skirt!
 ルーシー、スカートを脱ぎなさい
 She had better take off her skirt. 
 彼女はスカートを脱いだ方がいい
 She may take off her skirt
 彼女はスカートを脱ぐかもしれません
(ing形動詞フレーズ)----継続的な状態を表す 
 taking off her skirt   スカートを脱ぎながら(のこと)
 She is taking off her skirt now. ※「進行形」
 彼女は(今)スカートを脱いでいます
 She finished taking off her skirt.  ※「動名詞」
 彼女はスカートを脱ぎ終えました
 She went to bed without taking off her skirt
 彼女はスカートを脱がないで寝ました
(ed形動詞フレーズ)----過去の背負った現在の付帯状況付帯状況を表す
 taken off her skirt   スカートを脱いだこと
 She has just taken off her skirt
 彼女はちょうどスカートを脱いだところです
S:ちょっと私たち女性にとっては、例文はあまり適当でないと思いますが、確かに、ファンクションメソッドで様々な表現ができるんですね。

●具体的な学習の進め方について
T:まず各々の動詞フレーズの具体的なイメージ作りをしてください。
S:take off her skirtで、「スカートを脱ぐ」という映像のような行為をイメ ージするということですね。
T:そうだよ。
そんなイメージを頭に描いて、次にShemayなどのファンクショ ンフレーズをつけた文の意味を確認する。
あるいは、She can’tが結びつくと。
 She can't take off her skirt
 彼女はスカートを脱ぐはずがない
この手続きをしていたら、いつの間にか英語世界にいる自分が発見できるよ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
She takes off her skirt before going to bed. 
She took off her skirt a few minutes ago. 
Lucy, take off your skirt!
She had better take off her skirt. 
She may take off her skirt. 
She has just taken off her skirt. 
She can’t take off her skirt. 
She is taking off her skirt now. 
She finished taking off her skirt.  
She went to bed without taking off her skirt. 
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

本教材は、日本の教育文法教育文法の「仕組みの見える化」を目的とするものではありません。世界標準の英語発想「見える化」に成功した教材です。

どうして日本人ぱ3年も6年、あるいは10年かけても英語が話せない英語が話せないのか、そのワケを「見える化」したものです。

●日本以外の人たちは、動詞をフレーズ(意味ある単位)として捉え、それを元にした表現展開を学ぶのが英語学習を学んでいる。
一言で言うと、いくら英語学習を英語学習をしても、英語が言葉として蓄積しないということだ。つまり教育文法は動詞単体の変化ばかりを教えるでしかないと言うことだ。

===================

以下のアドレスから「世界水準の英会話最速英語脳構築プログラム」から、教材サンプル(PDF)が入手できます。もちろん無料です。

これらは、be homeとstay homeの改定版で、「英文読み上げ無料アプリ」に対応

以下のアドレスから「世界水準の英会話最速英語脳構築プログラム」から、教材サンプル(PDF)が入手できます。もちろん無料です。
もし良かったら、TOEICやTOEFL試験、あるいは留学目指してる方に知らせてください。
これらの試験で高得点を獲得しても、英会話能力が乏しいことはよく知られています。
私は、社会人はもとより、中学生、高校生、大学生にぜひ体験して欲しいと願っています。
これらは、be homeとstay homeの改定版で、英文読み上げ無料アプリに対応しています。以下のアドレスから「世界水準の英会話最速英語脳構築プログラムは、堂宇フレーズを基にして、英語表現を展開するメソッドです。
これが「世界水準」で、日本人以外の常識です。

「ギガ宅急便」を利用しています。様々な広告がありますが、ブルー色の項目にあるFILE: まとめてダウンロードURLの「ダウンロード 開始」をクリックするダウンが始まります。

ZIPファイル名: 世界標準の瞬間英作トレーニングサンプル.zip
まとめてダウンロードURL

https://13.gigafile.nu/0413-53d4c1dc60b19178f76ec23616d64032

短縮URL http://gf1.work/s3NV

なお以上の教材は、著作権フリーです。ご友人など、英会話学習に興味をある方に以上の教材入手アドレスをメールなどで知らせることが可能です

BASE
では、ご購入と同時に自動的に教材がダウンロードされます。
各種カードや多数の決済が可能です。
Click!ファンクションメソッド英語研究会

世界水準の英会話最速英語脳構築プログラム 第1回 目次】
be動詞系列の表現

No.1 be cold 「寒いよ」    補語 形容詞 人主語
No.2 be very good 「とても美味しいよ」 補語 形容詞 もの主語
No.3 be angry 「怒っている」 補語 形容詞 人主語
No.4 be free 「暇よ、フリーよ 」 補語 形容詞 人主語
No.5 be busy 「忙しいよ 」   補語 形容詞 人主語
No.6 be tired 「疲れてるよ」  補語 形容詞 人主語
No.7 be a supporter 「サポーターよ」 補語 名詞 人主語
No.8 be here 「ここにいるよ」 補語 方位副詞 人主語
No.9 be under control 「コントロールされてるよ」 補語 前置詞+名詞 もの主語
No.10 be on a diet 「ダイエットしてるよ」 補語 前置詞+名詞 人主語
No.11 be stolen 「(自転車などが)盗まれてるよ」
     補語 ed形動詞フレーズ  もの主語 ※受身形
No.12 be married 「結婚してるよ 」
     補語 ed形動詞フレーズ  人主語※受身形
No.13 be scolded by mother 「ママに叱られるよ」
     補語 ed形動詞フレーズ  人主語 ※受身形
No.14 be jogging 「ジョギングしてるよ」
     補語 ing形動詞フレーズ  人主語 ※進行形
No.15 be living in Tokyo 「東京に住んでるよ」
     補語 ing形動詞フレーズ  人主語 ※進行形

一般動詞系列の表現
No.16 recover (事業なとが)リカバーする」 もの主語
No.17 occur 「(地震なとが)起こるよ 」 もの主語
No.18 rain a lot 「たくさん雨が降るよ」 もの主語
No. 19 come true 「(夢や願いが)叶うよ」 もの主語
No.20 respect her 「彼女をリスベクトするよ」 人主語
No.21 stay hereここにいるよ 、留まるよ 」 人主語
No.22 do volunteer work 「ボランティアをするよ 」 人主語
No.23 do it oneself 「自分でそれをするよ」 人主語
No.24 have a headache 「頭が痛いよ、頭痛がしてるよ」 人主語
No.25 get a cold 「風邪をひくよ」 人主語
No.26 go there 「そこに行くよ」 人主語
No.27 come here 「ここに来るよ」 人主語
No. 28 have a good time 「楽しく過ごすよ」 人主語
No.29 eat out 「外食するよ 、外で食べるよ 」  人主語
No.30 go to eat 「食べに行くよ」 人主語
====================================



ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座(登録料

今なら、受講料は4,800円で受講ができます。
●九九のように覚える英会話 1--37分52秒 教材教材の一部を体験してください。
U-Tube 限定公開と限定公開動画です。

https://youtu.be/0MOhOHRXS98



中嶋太一郎 ツイッター
https://twitter.com/cominica

Utube動画




スポンサードリンク
posted by ファンクションメソッド at 13:57 | Comment(0) | ファンクションメソッド英語・英会話学習教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする