2011年08月25日

(英語で)あなた、食卓の食器を取り下げてくれませんか?


[お知らせ]

現在私が配信している下記のブログでファンクションメソッドについて特集しています.
ファンクションメソッドは、どのようにして英語を言葉として紡ぐかというトレーニングを支える我が国ただ一つのメソッドです.

  ブログ「英語の九九 英会話発想トレーニング」

--------------------------------------------------------------

[今日の学習]

 take の動詞フレーズ

takeの動詞フレーズのパターンは以下の通りです。学習はこの順に進んでいきます。当教材ではこのtakeの動詞フレーズだけで,合計82の文例が所収されています。

一部サンプルを公開しています。ぜひご覧ください。
ただし、教材の一部を切り取っているので画面が広がります。

   【takeの動詞フレーズのパターン】「日常会話必須基本16動詞編HTML版」より

【解説】
[TWO-WORD] 動詞のフレーズ take

【POINT】


当教材では,takeのTwo Word Verbsは38の文例が所収されています。
==================
take after  KEY WORD「後」
「後を追う」
「(子供が親に)似る、そっくりだ」
==================
==================
take away  KEY WORD「離脱状態」
「引く」「(食器などを)下げる」
==================
==================
take back KEY WORD「後退」
「返す、取り戻す、撤回する、取り消す」
==================

【瞬間英作トレーニング】

(1) ガードマンは泥棒の後を追ったが、捕まえることができなかった
● He couldn't+原形動詞フレーズ 
「彼は〜できなかった」
     take after the thief

(2) あなたはお父さんにそっくりだ
     take after your father

(3) 10から4を引くと、6となる
● If you +現在形動詞フレーズ 
「もし、あなたが〜すれば」
have 6 left
「残った6を持つ」
     take away 4 from 10

▲4にとっかかって、それを10から「離脱状態」へということです。

(4) 食卓の食器を下げてください
     take the dishes away

▲食器にとっかかって、それらを「離脱状態」へということです。

(5) すみません。今言ったことを取り消します
what I've just mentioned 
「私が今言ったことを」
whatは関係代名詞
     take back what I've just mentioned


【解答】

(1) The guard took after the thief, but couldn't catch him. 

(2) You take after your father.

(3) If you take away 4 from 10, you have 6 left.  

(4) Please take the dishes away.

(5) Excuse me. I take back what I've just mentioned

その他takeのTwo Word Verbsには以下のようなものがあります。
------------------
take down  「下方」
「おろす」「書き取る」「取り壊す」
------------------
------------------
take for 「対象・目的」
「〜を-と勘違いする」「間違われる」
------------------
------------------
take from 「起点」
「引く」
------------------
------------------
take in 「範囲内」
「取り込む」「招き入れる」
「理解する、だます、小さくする、含む」
------------------
------------------
take off 「急速離脱・中断」
「離陸する」「脱ぐ、はずす、落とす」
------------------
------------------
take on 「密着・継続」
「(仕事、責任を)引き受ける、負う」「相手をする」
------------------
------------------
take out 「範囲外」
「持ち出す、連れ出す」
「(保険などに)加入する」
------------------
------------------
take over 「覆う」
「引き継ぐ、(経営を)接収する」
------------------
------------------
take to 「到達点」
「恥じる、とりかかる、好きになる」
------------------
------------------
take up 「上方・なし遂げ」
「〜を始める、仕事につく」「拾い上げる、持ち上げる」
「((場所や時間)をふさぐ、〜がかかる」
take up with~ 「異性と)親しくなる」
------------------
------------------
take with 「付帯」
「(人ならや動物なら)一緒に連れて行く、(物なら)持って行く」
------------------

ファンクションメソッド英語研究会発行の電子書籍本 大好評発売中!!
●「たった16の動詞で英語が話せる瞬間英作トレーニング」 PDF版800円(税込)

      サクサク瞬間英作トレーニング16動詞編
      PDF版より抜粋

※今まで独立して販売しておりました「サクサク瞬間英作トレーニング16動詞編」PDF版は、「日常会話必須基本16動詞編」HTML版の副教材として販売することになりました。
価格は「日常会話必須基本16動詞編」HTML版に含まれています。

      日常会話必須基本16動詞編
      HTML版サンプル
      日常会話必須基本16動詞編
      HTML版動詞フレーズ感覚別表現サンプル
      「日常会話必須基本16動詞編HTML版」に含まれています。

[受講生の方に]

受講生の方には,サクサク瞬間英作トレーニング教材と英語脳構築プログラムにお進みください。

   表題「take the dishes away」「食卓の食器を取り下げる」
【一般動詞フレーズ系列のファンクションフレーズ】
一般動詞ファンクションフレーズ
【一般動詞フレーズ5段活用】
=============================
(1) (take(s) the dishes away  現在形動詞フレーズ
※現在形の肯定形だけで使われる。 
(2) (took the dishes away  過去形動詞フレーズ 
※過去形の肯定形だけで使われる。 
(3) take the dishes away  原形動詞フレーズ
※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。
(4) taking the dishes away  ing形動詞フレーズ
※進行形や動名詞で使われる。
(5) taken the dishes away  ed形動詞フレーズ 
※完了形で使われる。 
=============================

  Will you taken the dishes away?
  あなた、食卓の食器を取り下げてくれませんか?

ご覧のブログから「オンライン通信講座受講者用ページ」に入れるようになりました。
ブログの記事に併せて文例や「英語脳構築プログラム」をご覧ください。


IDとpasswordで「日常会話必須基本16動詞編HTML版」へ


[お知らせ]

「日常英会話必須基本16動詞HTML版」を購入された方には、オンライン受講生としてメールにて「一人一人に対応した学習指導」をしています。学習上のどんな質問にもお答えします。

ご希望の方にSkypeでの指導をしています。

当教材を使っての学習の進め方へのアドバイス、学習上のご質問に一対一で中嶋太一郎が答えます。

      「たった16の動詞で英語が話せる」オンライン講座受講生募集中

受講生と言っても特別な申し込みは必要ございません。
教材を購入された方に,ご希望をお聞きすることになっています。
IDとPasswordはその時にお知らせします。

☆ お断り
ブログ配信機能の制限により,「オンライン通信講座受講者用ページ」を設置しているのは以下のブログです。

  seesaa ブログ「16の動詞でこれだけ話せる」 

[お知らせ]

以下はファンクションメソッドによる「中学英語やり直し講座」のブログです。実力に応じて利用してください。

  ブログ 「書いて聞いて覚える中学英語学習
  ブログ 「英語の九九 英会話発想トレーニング」 
 ブログ 「コミニカ中学英語基礎編

ファンクションメソッド英語研究会発行の電子書籍本

●「速修一週間英語脳構築プログラム」PDF版1,200円(税込)
●「ムリなく話せるイメトレ英語学習法」 PDF版 Audio CD1枚付1,300円(税込)
●「たった16の動詞で英語が話せる瞬間英作トレーニング」 PDF版800円(税込)
●「自由に英語が話せるためのたったこれだけ英文法」 PDF版800円(税込)
●「ファンクションメソッド英会話独習テキスト」 PDF版900円(税込)
●「一週間に心にしみこむイディオム」 PDF版800円(税込)
●「英語脳構築・オウム返し英会話学習法」 PDF版 Audio CD1枚付1,300円(税込)

--------------------------------------------------------------------------------
[ご注意]このブログに掲載されている文書・画像・映像・写真等の著作権はファンクションメソッド英語研究会(コミニカ英語研究会)中嶋太一郎に帰属し、許諾なく 複製・頒布を行うことは 法律で固く禁じられています。
特に各種「コミニカ英作法」「英語の九九ファンクションフレーズテーブル」等の使用について当研究会の許諾を得てください。
       ファンクションメソッド英語研究会ホームページ
--------------------------------------------------------------------------------


スポンサードリンク
posted by ファンクションメソッド at 08:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動詞takeでこれだけ話せる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック