2012年07月18日

(英語で)時間がかかってもいいですよ


「face book 中嶋太一郎

【お知らせ】
  
新しく下記の電子書籍を販売しています。

  ●中嶋太一郎著 全10冊一覧 ファンクションメソッド電子書籍 

 U-tubeに投稿されている中嶋太一郎による動画

本日、新しい動画を2つアップしました。どちらも10分以内のものです。

  間違いだらけの日本式英語教育】その1

  間違いだらけの日本式英語教育】その2

   日常英会話必須基本16動詞HTML版
   U-tube「日常英会話必須基本16動詞HTML版」
   ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞HTML版
   U-tube「ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞HTML版」
------------------------------------
☆ファンクションメソッドとは
   U-tube「自由に英語を話したい!」
   本日(7月12日現在) 動画再生回数が1万名を越え,10,030名となりました。   
   U-tube 「英語脳構築プログラム実況中継」

------------------------------------
[今日の学習]

今回からtakeに移ります.

 take の動詞フレーズ

【解説】

put、つまり「あらしめ」されて、ある位置・状態にあるものを、そこから「取る」「はずす」「移す」「持っていく」のがtakeだ。いわばtakeは、「自分の所有にする」ということよりも、「取る」という動作を主にして述べる語だと言える。

言いかえれば、まず手に取って持って行くまでの、「とっかかり」つまり発端の部分がtakeが受け持ち、それをある場所に「あらしめる」、つまり終局部分がputの受け持ちとなる。

●takeされるものは、有形、無形を問わない

takeされるものは、有形、無形を問わない。またtakeするのは手によってだけではなく、口でもよいし、頭の中へtakeすることもできる。「食べる」「飲む」「理解する」などの意味がふされるのもtakeで可能だ。

特に動詞においては,英語と日本この単語の意味は一対一に対応するものではありません。
takeの意味を「受け取る」「食べる」「かかる」「やる」などの意味で丸暗記したところで多少読解に役立っても、これらを英語で表現できるものではありません。

だから私は動詞をフレーズ、つまり意味ある単位で覚えてしまいなさいと言っているのです。
青文字で表記したフレーズをそのまま何度も声を出してください。

この教材だけでもtakeの動詞フレーズは82も所収されています。
それを体験したら,takeが使いこなせるようになります。

  Did you take the money?
  あなたは、お金を受け取りましたか?

  Did you take enough food?
  あなたは、十分食べましたか?

  You may take your time.
  時間がかかってもいいですよ

  Let us take a chance.
  とにかくやってみましょう

また、人の言うことを書き取る場合、紙は下に置いてあるから、ことばを聞き「取って」下へ下ろすとと考えて次のような表現となる。

  Take down my words.
  私の言葉を書き取ってください

takeがputの反対の動作を示していることから、「脱ぐ」という意味にも使われる。
ドレスに「とっかかって」、「急速離脱」状態にするということだ。

  She quickly took off her dress.
  彼女はいそいでドレスを脱いだ

  She quickly put on her dress.
  彼女は急いでドレスを着た

●「連れていく」「持っていく」の意味も

takeはただ「取る」だけではなく、「取ってからそのとったものと共に動いていく」という意味を表す場合がある。すなわちそれが物なら「運ぶ」となり、またそれが人や動物なら「連れていく」といった意味となる。

  Please take this parcel to the post office.
  どうかこの小包を郵便局に持っていってください

  I will take you to the zoo.
  君を動物園に連れていってやろう

最後にtakeが、私たちの心に関したことを述べる場合をあげておく。

  She took hope from the fact.
  彼女はその事実でホッとした

彼女は、「その事実から希望を得た」ということだ。

ファンクションメソッド英語研究会発行の電子書籍本 大好評発売中!!
●「たった16の動詞で英語が話せる瞬間英作トレーニング」 PDF版800円(税込)

      サクサク瞬間英作トレーニング16動詞編
      PDF版より抜粋

      日常会話必須基本16動詞編
      HTML版サンプル
      日常会話必須基本16動詞編
      HTML版動詞フレーズ感覚別表現サンプル
      「日常会話必須基本16動詞編HTML版」に含まれています。

◉Real Playerで教材を試してください
当教材はHTMLによって製作されており,お持ちのプラウザで使用していただけます。
さらにReal Playerでも使用していただけます。
フォルダにある「index.html」や「index-2.html」にマウスを当て,PCの「ファイルを開く」から「このプラウザで開く」でReal Playerを選択してください。
「index.html」は基本のもの,「index-2.html」はHTML版動詞フレーズ感覚別表現です。
以下のアドレスホクリックして、ぜひお試しください。

   日常英会話必須基本16動詞HTML版sample

[受講生の方に]

受講生の方には,サクサク瞬間英作トレーニング教材と英語脳構築プログラムにお進みください。

[英語脳構築プログラム]
Today's Lesson
   表題「take the money」 「そのお金を受け取る」

【一般動詞フレーズ系列のファンクションフレーズ】
一般動詞ファンクションフレーズ
【一般動詞フレーズ5段活用】
=============================
(1) (take(s) the money  現在形動詞フレーズ 
※現在形の肯定形だけで使われる。
(2) (took the money  過去形動詞フレーズ 
※過去形の肯定形だけで使われる。
(3) take the money  原形動詞フレーズ
※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。
(4) taking the money  ing形動詞フレーズ
※進行形や動名詞で使われる。
(5) taken the money  ed形動詞フレーズ
※完了形で使われる。  
=============================

  Did Mr. Ozawa take the money?
  小沢氏は、例のお金を受け取ったの?

※takeには、あるものや人に「とっかかって」、つまり選択してそれをどこかに持っていくというイメージもあります.Take it out.とかTake you to the zoo.(動物園に連れて行く)というのも、あるいは賄賂にとっかかって自分のものにするという感じですね.

「日常英会話必須基本16動詞HTML版」を購入された方には、オンライン受講生としてメールにて「一人一人に対応した学習指導」をしています。学習上のどんな質問にもお答えします。

当教材を使っての学習の進め方へのアドバイス、学習上のご質問に一対一で中嶋太一郎が答えます。

      「たった16の動詞で英語が話せる」オンライン講座受講生募集中

受講生と言っても特別な申し込みは必要ございません。
教材を購入された方に,ご希望をお聞きすることになっています。
IDとPasswordはダウンロードされた教材に添付されています.

[お知らせ]

ファンクションメソッドによる以下のブログでもPlain Englishに即して配信しています。

  ブログ「ネイティブが選んだ日常会話必須62動詞

【お知らせ】

ファンクションメソッド英語研究会発行の教材についてのダウンロード販売について
ダウンロード販売住所,電話番号など個人情報に関わる事項については問いません。
外国からのご注文も可能です.
※DL-MARKETはデジタルコンテンツの日本最大級オープンマーケット。
DL-MARKETでご購入された商品(※)はiPhone,iPadでもご利用いただけます。
iPadやiPhoneで直接ダウンロードしてご覧になるほか、PCでダウンロードいただいた商品をiTunesを使ってお使いのiPhone,iPadに簡単に転送することができます。ぜひご活用ください。

ダウンロード販売(払い込みはクレジットカードと銀行振込)
日常英会話必須基本16動詞HTML版「英語を自由に話すためのサクサク瞬間英作トレーニング16動詞編」

CD-ROMなどの郵送販売
ファンクションメソッド英語研究会カート

☆☆ファンクションメソッド英語研究会発行の電子書籍本 大好評発売中!!☆☆
ダウンロード販売(払い込みはクレジットカードと銀行振込)

電子書籍「自由に話すためのたったこれだけ英文法」
電子書籍「一週間で頭にしみ込むイディオム基本13動詞編」
電子書籍「たった16の動詞で英語が話せる「瞬間英作音読トレーニング」
電子書籍「即修一週間英語脳 構築プログラム」
電子書籍「ファンクションメソッド独習テキスト」(電子書籍版)
電子書籍「ムリなく話せるイメトレ英語学習法」(音声つき)
電子書籍「英語脳構築オウム返しトレーニング」(音声つき)
電子書籍「7つの動詞で身につける英語感覚!!」
電子書籍「九九のように覚える英会話」
電子書籍「英作文逆転の発想」

ファンクションメソッド英語研究会HP

受講者入口

(英語で)時間がかかってもいいですよ
スポンサードリンク
posted by ファンクションメソッド at 07:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動詞takeでこれだけ話せる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック