2016年05月30日

日常英会話必須基本16動詞 動詞takeでこれだけ話せる その4


どうして日本人だけが英語を話せない?

Take it easy.は「気楽にやりなさい」という意味で、日本語にもなっています.
ところで、この動詞フレーズはV→O←C感覚、つまりtake+名詞(目的語)+形容詞 (補語)のしくみとなっています。
  I'm going to take it easy.
  気楽にやるつもりです
このitは「状況」の意味で、状況に、気楽な状態で、「とっかかれ」ということです。
つまり日本語ではeasyは「気楽に」と副詞のようになっていますが、これは形容詞です。
ところで、以下のような表現では
  I'm going to take the dishes away.
  皿をさげるつもりです
ここでは、皿にとっかかって、それを「離脱状態」にする、ということです。
easyは形容詞、awayは方位副詞ですが、英語の感覚では同じなのです.

以下の動画は■悪魔の英文法 これが英語の骨組だ■というシリーズでプログにて公開したものです。
どうして日本人は英語が話せないのか、それは皆さんが習ってきた教育文法が原因です。
当研究会が発行・発売している教材はどのような視点で製作されているかをぜひ知ってください。
ちなみにこの動画は音声だけであり、記事をあわせてお読みください。
 同時に記事を読む

[今日の学習]



 take の動詞フレーズ

takeの動詞フレーズのパターンは以下の通りです。学習はこの順に進んでいきます。当教材ではこのtakeの動詞フレーズだけで,合計82の文例が所収されています。

一部サンプルを公開しています。ぜひご覧ください。
ただし、教材の一部を切り取っているので画面が広がります。

   【takeの動詞フレーズのパターン】「日常会話必須基本16動詞編HTML版」より

Take it easy.は「気楽にやりなさい」という意味で、日本語にもなっています.
ところで、この動詞フレーズはV→O←C感覚、つまりtake+名詞(目的語)+形容詞 (補語)のしくみとなっています。
  I'm going to take it easy.
  気楽にやるつもりです
このitは「状況」の意味で、状況に、気楽な状態で、「とっかかれ」ということです。
つまり日本語ではeasyは「気楽に」と副詞のようになっていますが、これは形容詞です。
ところで、以下のような表現では
  I'm going to take the dishes away.
  皿をさげるつもりです
ここでは、皿にとっかかって、それを「離脱状態」にする、ということです。
easyは形容詞、awayは方位副詞ですが、英語の感覚では同じなのです.

【解説】
[TWO-WORD] 動詞のフレーズ take
【POINT】

当教材では,takeのTwo Word Verbsは38の文例が所収されています。
==================
take after  KEY WORD「後」
「後を追う」
「(子供が親に)似る、そっくりだ」
==================
take away  KEY WORD「離脱状態」
「引く」「(食器などを)下げる」
==================
take back KEY WORD「後退」
「返す、取り戻す、撤回する、取り消す」
==================

【瞬間英作トレーニング】
(1) ガードマンは泥棒の後を追ったが、捕まえることができなかった
● He couldn't+原形動詞フレーズ 「彼は〜できなかった」
     take after the thief
(2) あなたはお父さんにそっくりだ
     take after your father
(3) 10から4を引くと、6となる
● If you +現在形動詞フレーズ 「もし、あなたが〜すれば」
have 6 left 「残った6を持つ」
     take away 4 from 10
▲4にとっかかって、それを10から「離脱状態」へということです。
(4) 食卓の食器を下げてください
     take the dishes away
▲食器にとっかかって、それらを「離脱状態」へということです。


【解答】
(1) The guard took after the thief, but couldn't catch him. 
(2) You take after your father.
(3) If you take away 4 from 10, you have 6 left.  
(4) Please take the dishes away.

  以上の記事は「サクサク瞬間英作トレーニング16動詞編 PDF版」から引用しています.

  U-tube 電子書籍「一週間で頭にしみ込むイディオム」 プロモーション
------------------------------
 自由に英語を話すための最短学習プログラム 一般動詞フレーズの文の生産
take the dishes awaytaking the dishes awaytaken the dishes away
@ 現在形動詞フレーズA 過去形動詞フレーズ
take(s) the dishes awaytook the dishes away
B 原形動詞フレーズ C ing形動詞フレーズ D ed形動詞フレーズ
一般動詞5段活用 VC感覚(動詞+補語)食卓の食器を取り下げる

※実際のプログラムを省略しています。ご了承ください。
※onが「継続」を表すので進行形のような日本語訳となります。
[1] 現在形動詞フレーズ (現在の事実・習慣を表す)
  Who takes the dishes away?
  誰が、食卓の食器を取り下げていますか?
[2] 過去形動詞フレーズ (過去の一時点の行為)
  Who took the dishes away?
  誰が、食卓の食器を取り下げましたか?
[3] 原形動詞フレーズ (頭に思い浮かべたひとまとまりの行為)
  Who will take the dishes away?
  誰が、食卓の食器を取り下げますか?
  Will you take the dishes away?
  あなた、食卓の食器を取り下げてくれませんか?
  You should take the dishes away.
  あなた、食卓の食器を取り下げるべきです
[4] ing形動詞フレーズ (頭に思い思い浮かべた継続的な行為)
  Who was taking the dishes away?
  誰が、食卓の食器を取り下げていましたか?
[5] ed形動詞フレーズ (頭に思い浮かべた過去の行為)
  Who has taken the dishes away?
  誰が、食卓の食器を取り下げましたか?

  U-tube 電子書籍「即修一週間英語脳 構築プログラム」 プロモーション

   サクサク瞬間英作トレーニング16動詞編
      PDF版より抜粋

【対照学習】ができるのが特色です。
これは英語の語彙を有機的にとらえることが可能です。具体的な指示は当ブログ内で行います。
<日常会話必須基本16動詞編
HTML版サンプル
<日常会話必須基本16動詞編
感覚別表現サンプル
 ※「日常会話必須基本16動詞編HTML版」に含まれています。
--------------------------------------
「ファンクションメソッドオンライン講座

 当講座は3ヶ月単位となっていますが、講座はくり返し続きます。
 登録料の意味は、「くり返し受講」ができるということです。

当オンライン講座を構成する各3つのステップはそれぞれ1ヶ月間の構成であり、3ヶ月(90日間)がワンクールとなっています。この第2クールでの改訂では、オンライン講座用の3つの専用ブログではネイティブスピーカーによるトレーニングは音声同期となります。スマートホンなどで気軽に学習してください。毎日約20分程度の学習で英語脳習得ができます。

  以下は、次回からのオンライン講座開講中のブログです。
ファンクションメソッド 英会話通信講座 STEP3 「ムリなく話せるイメトレ英会話学習法

U-Tube 中嶋太一郎動画・再生リスト

「ファンクションメソッド英語研究会 face book

ファンクションメソッド英語研究会発行の電子書籍(動画紹介)
電子書籍動画電子書籍動画電子書籍動画電子書籍動画電子書籍動画
電子書籍動画電子書籍動画電子書籍動画電子書籍動画電子書籍動画

カバー-1

スポンサードリンク
posted by ファンクションメソッド at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動詞takeでこれだけ話せる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック