2016年12月01日

(英語で)このバスは大阪方面行きです





【どうして日本人は英語を話せないのか?】


このブログにもよく登場する独立研究所の青山繁治氏、彼は中学、高校とミッションスクールで学んだとのことです。しかし彼は留学経験も英語学校に通ったこともない、しかし流ちょうな英語力を使って活躍をしています。

一方、多くの日本人がそうであるように、中学、高校と公立で学び後に大阪の知事や市長になった橋本徹氏

いる。彼は当時から、大学まで出て自分はなぜ英語が話せないのかと常々言ってたし「英語教育改革」についても熱心だった。大阪以外では知られてなかったか

もしれないが、私が記憶してる範囲ではまず「韓国に英語教育の視察に行くべきだ」との教育委員会に提言したことがあった。これは橋本氏が韓国の教育事情を

視察したとき、「小学生でも結構英語での会話力」に驚いたからだ。今ではトーイックやトーフルの成績が日本のそれを遙かに超えていた事実を知り、英語教師
もぜひ視察にいった方が良いとの提案は、教育委員会によってあえなく拒否された。彼が「教育委員会のクソヤロー」と言ったのはその頃でした。

しかし彼もそれで引き下がるような人ではなかった。次に取り組んだのは高校生にトーフルを受験させ、成績のよい学校には補助金を出すことだった。しかしもろくも彼の試みは「公立高校不参加」ということで事実上挫折した。公立高校では「生徒に受験料は負担させるのは問題だ」という理由だった。

さらに彼は小学生にも英語の授業を導入し、「フォニックス」も教えると嬉しそうに記者会見していた。
長々と述べたが、やはり中学、高校とミッションスクールで学んだ青山繁治氏と中学、高校と公立で学び英語で高得点を獲得していたであろう橋本徹氏の決定的な差を考えてみるべきではないだろうか。
しかも
橋本徹氏の叫びは、彼ばかりか日本の英語教育を受けた私たちの問題だ。

フォニックスと言えば、私が製作した「コミニカ中学英語基礎編」にも導入されている。ちなみにこれは1989年にある東京の出版社から発売された。今「
小学生にも英語の授業を導入」と言われても・・・・どれだけ日本の英語教育が遅れているんだということだ。

=======================
今まで配信が滞りましたこと、深くお詫びします。
原因は、私が加入しているニフティがホームページの運営を突然やめたからです。

それによって、今まで配信してきたブログの記事に影響が出ました。

いまさら記事を書き換えることは不可能です。今さら恨んでもしかたがないことですが、腹立たしいことです。

以下のブログはほとんど記事の書き直しを終えています。


ブログ「今日の英会話学習情報 もっと自由に英語を話したい」

上記のブログのカレンダーの下に、以下の「マイカテゴリー欄」があります。
ぜひ、ブックマークをしてご利用ください。

( )内は、記事の数です。

マイカテゴリー


• どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか(37)
• どうして日本人だけが英語を話せない?(4)

• ファンクションメソッド英会話動画(25)
• ファンクションメソッドって何だ!!(52)
• ブログ16の動詞でこれだけ話せる(681)
• ネイティブが選んだ日常会話必須62動詞(650)
• ムリなく話せるイメトレ英会話学習法(561)
• ブログオウム返し英会話学習法(589)
• 英作文 逆転の発想法(222)
• TOEIC850点読解&イディオム(552)
• TOEIC850点攻略・文法編(364)
• Holistic Approach英会話 基礎編(483)
• Holistic Approach英会話 応用編(387)
書いて聞いて覚える中学英語学習(655))
「コミニカ中学英語基礎編」(411))
英語の九九英会話発想トレーニング(629))
TOEIC650点読解・イディオム(178))
プロ英語教師養成講座(166))
だから英語が話せない その傾向と対策(17))
=======================

[今日の学習]

[goの動詞フレーズ]

今回でgoの動詞フレーズは終了し,次回からcomeの動詞フレーズへと進みます.
goの動詞フレーズのパターンは以下の通りです。学習はこの順に進んでいきます。当教材ではこのgoの動詞フレーズだけで,合計139の文例が所収されています。

【解説】
  (6) two-word verbs (36)
     Wine goes against me.
     ワインは私の肌に合わない
つまり「ワインは私には対抗状態になる」ということ。

[TWO-WORD] 動詞のフレーズ go その2
【POINT】

goは、今回とりあげたもの以外に、教材には、go for(4), go in(3), go into(3), go off(3), go on(5), go out(3), go over(1), go through(3), go to(2), go together(2),
go under(1), go up(2), go with(2), go without(2)などのTwo Word Verbsが36所収されています。
※( )内の数字は当教材所収の文例の数です。

おなじみのgo to Osakaなどは、toが「到達点」を表し,go for ~は「〜方面行き」といった意味になります。
  This bus goes for Osaka.
  このバスは大阪方面行きです
日常会話には頻繁に使われる表現であるのは言うまでもありません。
===========================
go for  KEY WORD「対象・目的」
「〜が好きだ、気に入っている」「〜がほしい」
===========================
===========================
go in  KEY WORD「範囲内」
「入っていく」
go in for~ 「〜に興味を持つ、〜に携わる、好む」
===========================

【瞬間英作トレーニング】
(1) 私は郊外をドライブしたい
● I'd like to+原形動詞フレーズ 「私は〜したい」
     go for a drive
(2) 散歩に出かけましょう
● Let's +原形動詞フレーズ 「〜しましょう」
     go for a walk
(3) 「何にしますか?」「ロブスターが欲しいです」
* What would you like?「あなたは何が欲しいですか?」。
     go for a lobster
(4) ビールを買いに行ってこようか?
● Shall I +原形動詞フレーズ? 「〜しましょうか?」相手の意向を聞く
     go for beer
(6) どんなビールがお好みですか?
* what kind of~「どんな種類の〜」
     go in for what kind of beer?

【解答】
(1) I'd like to go for a drive in the country. 
(2) Let's go for a walk.
(3) "What would you like?" "I could go for a lobster "
(4) Shall I go for beer?
(6) What kind of beer do you go in for?

  U-tube 電子書籍「一週間で頭にしみ込むイディオム」 プロモーション

 自由に英語を話すための最短学習プログラム 一般動詞フレーズの文の生産
go for a drivegoing for a drivegone for a drive
@ 現在形動詞フレーズA 過去形動詞フレーズ
go(es) for a drivewent for a drive
B 原形動詞フレーズ C ing形動詞フレーズ D ed形動詞フレーズ
一般動詞5段活用 VO感覚(動詞+目的語)ドライブに行く

※実際のプログラムを省略しています。ご了承ください。
[1] 現在形動詞フレーズ (現在の事実・習慣を表す)
  I sometimes go for a drive.
  私は、時々ドライブに行きます
[2] 過去形動詞フレーズ (過去の一時点の行為)
  I went for a drive.
  私は、ドライブに行きました
[3] 原形動詞フレーズ (頭に思い浮かべたひとまとまりの行為)
  I will go for a drive.
  私は、ドライブに行くつもりです
  I may go for a drive.
  私は、ドライブに行くかもしれません
  I was going to go for a drive.
  私は、ドライブに行く予定でした
[4] ing形動詞フレーズ (頭に思い思い浮かべた継続的な行為)
  I am going for a drive.
  私は、今ドライブに行こうとしています
[5] ed形動詞フレーズ (頭に思い浮かべた過去の行為)
  She has already gone for a drive.
  彼女は、もうドライブに行きました

スポンサードリンク






[当研究会からのお知らせ]

当研究会からのお知らせ


Sample ファンクションメソッド独習テキスト
Sample 英会話発想トレーニング ALL
Sample 日常英会話必須基本16動詞HTML版
Sample ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞HTML版
Sample English-trekking vol-1 Basic
Sample English-trekking vol-3 Fundamental
Sample English-trekking vol-5 Essential 2

ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート
ファンクションメソッド英語研究会

スポンサードリンク
posted by ファンクションメソッド at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動詞goでこれだけ話せる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック