2017年01月27日

日常英会話必須基本16動詞 動詞takeでこれだけ話せる その2





【おそらく皆さんが受けたことがない英語教育】

昔、ビートルズやカーベンターズの歌が流行った時,彼らはとても平易な歌詞を使っていたので,英会話や特にリスニングに役立つと言われていました.
ところが私が体験したのは、逆に「とても簡単な単語を使っているのに,意味がわからなかった」ということでした.

例えば,ビートルズの曲にNorwegian Wood(This bird Has Flown)というのがあります。
これは大森春樹の「ノルウェーの森」にも登場するもので---物語は語り手「僕」がハンブルグ空港に着陸する直前の飛行機の中でビートルズの「ノルウェイの森」を耳にするところから始まる---。

  I once had a girl, Or I should say
  ぼくはある女の子と付き合っていた あるいはぼくはこう言うべきかも
  She once had me.
  彼女がぼくをひっかけたかも
  She showed me her room, Isn't it good? Norwegian wood.
  彼女 ぼくに部屋を見せてくれたよ 素敵じゃないかい? ノルウェー材のね

つまり私が言いたいのは、少しでも英語を勉強した人ならこれらの単語の意味は理解できると思います.でも逆にこのような英文を生産しようとすると「付き合う」とか「ひっかける」の英語は何か,悩んでしまいます.


あるいは,男性でもI will have a baby.と表現することがあります.これは「子ども(赤ちゃん)ができます」といった意味です.ここでも「できる」という英語の単語は何か,悩んでしまいます.

またトランプはメキシコに向かってこのようなことをツイートしていましたね。

 You have no choice. 選択する余地はないよ

私はこれを以下のように言ってるように聞こえます。

 Don't you see?, you have no choice.
 わからないのか,外に打つ手がないんだよ

 We have no electricity.
 「電気が来ないのよ」
 We have no water to drink.

 「飲み水がないのよ」
 We have no milk to give our baby.
 「赤ちょんにあげるミルクがないのよ」


次回は、トランプのスピーチに「約束する」を動詞のmakeではなく、「よく働く動詞」の一つであるmakeを使ってmake a promiseと表現しています。しかしこの表現はmakeだけのことではく、今回とりあげたhave no choiceもそれと同じです。
このことがまさしくペーシックイングリッシュなのです。

学校時代、動詞 promiseやchoiceの変化をいやと言うほど教えこまれました。しかし「よく働く動詞のmakeやhaveで表現できたらこんな簡単なことはありません。
つまりこれが彼らの日常語なのです。

たった16の動詞で日常会話のすべてができると指摘したのはイギリスの言語学者、C. K. Ogden (1889-1957)だ。彼はたった850語が20,000語に相当する働きをするとし、Basic Englishというものを提唱した。
この内動詞だけに注目すれば、動詞はたった16だ。彼は無制限な語彙を使わなくても、英語は造語法*や一定の範囲の方位語(方位副詞。前置詞)の組み合わせで多様な意味を表し、しかも英語のネイティブスピーカーにはそのような表現を好んで使う傾向があるとした。
英語で何かを表現したいときに、日本語の意味に当たる英語の動詞が何かと考えるよりも、「よく働く動詞」16の内の何を使うかと考える方が、はるかに効率がいい。


つまり間口をせばめて攻略するのが英語という外国語を修得する大きなポイントの一つだと言える。場面に応じた自由な英会話をする場合には、「よく働く動詞」の守備範囲と応用範囲を徹底的に学ぶ必要がある

[今日の学習]

 take の動詞フレーズ

takeの動詞フレーズのパターンは以下の通りです。学習はこの順に進んでいきます。当教材ではこのtakeの動詞フレーズだけで,合計82の文例が所収されています。

【解説】
[VO感覚] take+名詞(目的語)


【POINT】
「取る」「はずす」「移す」「持っていく」といった意味を表すのがtakeです。注意したいのは、takeは「自分の所有にする」ということよりも、「取る」という「とっかかり」の動作を主にして述べる語だ。
当教材所収30文例には、以下のものがあります。

(5) 彼は賄賂を受け取って告発された
(6) 伝言をうけたまわりましょう
(7) どうぞお座りください!
(8) 休憩しましょう、私は疲れてしまったよ
(9) 私たちは列車に乗らなければなりませんか?
(10) 急ぐ必要はない、ゆっくりやりなさい!
(11) あなたはそのバスに乗る必要があるでしょう
など

【瞬間英作トレーニング】

(1) どちらの本を持っていってもいいですよ
● You can+原形動詞フレーズ 「あなたは〜してもいい」許可
     take either book
(2) 私はチョコレートをいただきます
     take some chocolate
(3) 私はその薬を飲まなければなりませんか?
● Do I have to+原形動詞フレーズ? 「私は〜しなければなりませんか?」
     take that medicine
(4) 私は1日おきに風呂に入ることにしています
● I make it a rule to+原形動詞フレーズ 「私は〜することにしている」
     take a bath


【解答】
(1) You can take either book.
(2) I'll take some chocolate.
(3) Do I have to take that medicine?
(4) I make it a rule to take a bath every other day.
  以上の記事は「サクサク瞬間英作トレーニング16動詞編 PDF版」から引用しています.

  U-tube 電子書籍「一週間で頭にしみ込むイディオム」 プロモーション

 自由に英語を話すための最短学習プログラム 一般動詞フレーズの文の生産
take a bribetaking a bribetaken a bribe
@ 現在形動詞フレーズA 過去形動詞フレーズ
take(s) a bribetook a bribe
B 原形動詞フレーズ C ing形動詞フレーズ D ed形動詞フレーズ
一般動詞5段活用 VC感覚(動詞+補語)賄賂を受け取る

※実際のプログラムを省略しています。ご了承ください。
※onが「継続」を表すので進行形のような日本語訳となります。
[1] 現在形動詞フレーズ (現在の事実・習慣を表す)
  He always takes a bribe.
  彼は、いつも賄賂を受け取る
[2] 過去形動詞フレーズ (過去の一時点の行為)
  He took a bribe.
  彼は、賄賂を受け取った
[3] 原形動詞フレーズ (頭に思い浮かべたひとまとまりの行為)
  He will take a bribe.
  彼は、賄賂を受け取るでしょう
  He may take a bribe.
  彼は、賄賂を受け取るかもしれない
  He seems to take a bribe.
  彼は、賄賂を受け取るようです
[4] ing形動詞フレーズ (頭に思い思い浮かべた継続的な行為)
  He was taking a bribe.
  彼は、賄賂を受け取っていました
[5] ed形動詞フレーズ (頭に思い浮かべた過去の行為)
  He has ever taken a bribe.
  彼は、今まで賄賂を受け取ったことがある
  He might have taken a bribe.
  彼は、(今考えてみると)ひょっとして賄賂を受け取ったかもしれない

  U-tube 電子書籍「即修一週間英語脳 構築プログラム」 プロモーション

スポンサードリンク



[当研究会からのお知らせ]


当研究会からのお知らせ


Sample ファンクションメソッド独習テキスト
Sample 英会話発想トレーニング ALL
Sample 日常英会話必須基本16動詞HTML版
Sample ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞HTML版
Sample English-trekking vol-1 Basic
Sample English-trekking vol-3 Fundamental
Sample English-trekking vol-5 Essential 2

ファンクションメソッドオンライン講座

ファンクションメソッド英語研究会カート

dlmarketカート


ファンクションメソッド英語研究会

スポンサードリンク
posted by ファンクションメソッド at 15:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動詞takeでこれだけ話せる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック