2019年09月16日

たった16の動詞で自由に英語が話せる、そのワケ

プロローグ
 たった16の動詞で自由に英語が話せる、そのワケ
 「よく働く動詞」に秘密が隠されている!

●動詞に対する日本人の錯覚

多くの人は日本語の動詞に対して英語の単語がひとつひとつ対応するものと考えている。
例えば、「買う」はbuyと覚えているが、店などで「これを買います、これをいただきます」といった表現では、I will take this.とtakeが使われる。わざわざI will buy this.と言うのはあまりにもそのまま過ぎる。店に入った人のほとんどが買い物客であって、彼らが商品を買うのは当たり前。買い物客はtakeを使って商品を選ぶことになる。
このような例は、あげたらキリがない。食べたり飲んだりするにはeatやdrinkを使わなくてもhaveですませたり、書くはwriteではなく、Put it down.が使われたりする。

どうやら、日本人が英語音痴だと指摘される原因の一つに、日本語の動詞に英語の動詞がひとつひとつ対応していると錯覚していることにあるのではないだろうか。
確かに、buy=「買う」、eat=「食べる」、drink=「飲む」、write=「書く」と覚えることも便利だし必要なこともある。しかしそれはそれだけのもので、特に彼らネイティブの日常的な会話ではまったく異なった基準で動詞が使われていることにそろそろ気づくべきだ。

●「異なった基準で動詞が使われる」ということ

さて、「異なった基準で動詞が使われる」ということだが、英語にはbuy、eat,drinkのようにそのままの具体的な動作を表す動詞と行為の外形をなぞらえるような純粋に動作だけを表す動詞があることを知ってほしい。

(そのままの行為を表す動詞の例)
buy, eat, drink, write, wear, remove, etc.

(行為の外形をなぞらえるような純粋に動作だけを表す動詞の例)
take, have, get, put, keep, etc.

英語で表現する場合、先にあげた「買う」というそのままの行為を表すbuy、一方行為の外形をなぞらえるような動詞takeがその例だ。
あるいは私たちは、服などを「着る」「脱ぐ」にwearやremoveを思い浮かべるだろうが、これらは「具体的な動作を表す動詞」であり、一方「行為の外形を表す動詞」であるputやtakeで「着る」「脱ぐ」をput onやtake offと表現したり、あるいは同じ「服を脱ぐ」ということでget undressedが使われたりする。あるいは「靴は脱がなくてもけっこうです」といったkeepを使った次のような表現もある。
You mayは、「あなたは〜してよろしい」、keep your shoes onは、「あなたの靴を密着・継続の状態に維持する」ということだ

You may keep your shoes on.

●「具体的な動作を表す動詞」の落とし穴

「具体的な動作を表す動詞」には、理解しやすいようで、日本人にとってその使い方がむずかしく、使い方に危険がまとわりついている。
例えば、「薬を飲む」ということで、「飲む」はdrinkだとdrink medicineと表現する人が多い。ところがdrinkは、通例「液体を容器から飲む」という意味で、液体の薬でもまた錠剤などを「飲む」という場合にはtakeを使ってtake medicineと表現しなければならない。
もちろんこのような例は、drinkだけではない。
もう一つ例をあげると、eatも「食べる」という意味で覚えていると思うが、「スープを飲む」という場合は、eat soupであり、drink soupとは表現しない。これも「行為の外形を表す動詞」を使って、単にhave soupと表現できる。

●まずは「よく働く動詞」を身につけなさい

「よく働く動詞」というのは、行為の外形をなぞらえるような純粋に動作だけを表す動詞のことだ。私たちはこのような動詞を徹底的に身につけるべきなのだ。それをmakeは「作る」、getは「得る」、giveは「与える」、putは「置く」、takeは「取る、連れていく」、keepは「保つ」などと、一語一語に安易な訳語をセットして覚えてしまっている。英語の学習で最も大切で決して欠けてはならないのはこの「よく働く動詞」を徹底的に身につけることなのだ。

また多くの人が「自由に英会話が話せる」には、なるべく多くの単語を覚えることが欠かせないと考えているが、これはある意味で間違っている。
イギリスの言語学者、C. K. Ogden (1889-1957)は、たった850語が20,000語に相当する働きをするとし、Basic Englishというものを提唱した。この内動詞だけに注目すれば、動詞はたった16だ。彼は無制限な語彙を使わなくても、英語は一定の範囲の基礎語の組み合わせで多様な意味を表し、かつ英語にはそのようなことばを好んで使う傾向があるとした。

be, have, do, make, get, give, put, take, keep, let,
go, come, seem, say, see, send

●自分の言いたいことは直接英語で

自分が言いたいことを日本語に置き換え、それに応じる動詞を思い浮かべようとするのはとてつもない遠回りをしていることになる。あるいは日本語の発想で処理することはむしろ危険なものだと言える。先にあげた「靴は脱がなくてもけっこうです」が、単にKeep your shoes on.ですませることができる英語の発想を身につけるべきなのだ。
むしろ英語で何かを表現したいときには、
日本語の意味に当たる英語の動詞が何かと考えるよりも、「よく働く動詞」の内の何を使うかと考える方が、はるかに効率がいいと言えるだろう。
場面に応じた自由な英会話をする場合には、「よく働く動詞」の守備範囲と応用範囲を徹底的に学ぶ必要がある。

誤解してもらっては困るが、私は動詞は16だけで十分だと言っているのではない。やはり「そのままの行為を表す動詞」も使うことが欠かせないこともある。しかしまずは「よく働く動詞」をきちんと身につけて、いわばありあわせの英語でしのがなければならないというのは、私たちが英語世界に身を投じる第一歩となるべきだと考える。
またこれが基礎となることで、他の動詞も使いこなすように展開することが英語を身につける最も効率的な学習法となるのだ。


CLICK
 教材サンプル「日常英会話必須基本16動詞HTML版」

CLICK教材サンプル「日常英会話必須基本16動詞HTML版感覚別

◎U-Tube動画 日常英会話必須基本16動詞HTML版 音声解説付きプロモーション
U-tube動画 たった16の動詞で英語が話せるサクサク瞬間英作トレーニングPDF版


 ファンクションソッド「世界標準の英作法」講座以下の教材を購入いただいた方には、無料で講座の受講ができます。教材を鵜入頂いた方には、同時に「ユーザー名」「パスワード」をお送りします。ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座(登録料),日常英会話必須基本16動詞(HTML版・音声つき),,ファンクションメソッド英語・英会話独習テキストHTML版.ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版・音声つき),日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版・音声つき) ,英語の九九 英会話発想トレーニング HTMLコミニカ中学英語<基礎編>Bセット,版,コミニカ中学英語<基礎編>団体使用,,コミニカ中学英語<基礎編> Aセット,ENGLISH-TREKKING教材」Vol.1〜Vol.5現在以下の教材を購入された方に「電子出版本「話すためのたったこれだけ英文法」を無料進呈しています。

【お知らせ】
CDにての販売以外はのダウンロード販売はBASEに移転しました。BASEでは、ご購入と同時に自動的に教材がダウンロードされます。
各種カードが使えます。
Click!ファンクションメソッド英語研究会

ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
ファンクションメソッド研究会

スポンサードリンク
posted by ファンクションメソッド at 15:59 | Comment(0) | ファンクションメソッド英語・英会話学習教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たった16の動詞で自由に英語が話せる、そのワケ」「私たちはこのように英語を話している」


賛、tweet!
https://twitter.com/cominica

「16の動詞で日常会話ができる」と提唱するベーシックイングリッシュはイギリスの植民地への「言語強制」を支えた。しかし一方、これは「私たちはこのように英語を話している」ということをまとめたものでもある。

植民地であったインド、ミャンマー、香港、シンガポールなどの指導者が、大東亜戦争後に行った英語政策は、日本とまったく異なっていた。彼らは民間の「英語を話せる人」を英語教師に迎え、それもそれぞれの母国語で教えることにしたのだ。一方日本は一時英語は「敵性語」とされ、職を失っていた「英文読解しかできない人」を英語教師」を迎えた。これは日本を無力化するための  ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムの一貫だ。

二度と、英語という手段を用いて人種平等とか植民地解放とか言わせないためためだ。これは「日本人の英語オンチ」の原因となっていることにそろそろ気づくべきだ。

私のツイッターより。

CLICK 教材サンプル「日常英会話必須基本16動詞HTML版」

CLICK教材サンプル「日常英会話必須基本16動詞HTML版感覚別

◎U-Tube動画 日常英会話必須基本16動詞HTML版 音声解説付きプロモーション
U-tube動画 たった16の動詞で英語が話せるサクサク瞬間英作トレーニングPDF版


 ファンクションソッド「世界標準の英作法」講座以下の教材を購入いただいた方には、無料で講座の受講ができます。教材を鵜入頂いた方には、同時に「ユーザー名」「パスワード」をお送りします。ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座(登録料),日常英会話必須基本16動詞(HTML版・音声つき),,ファンクションメソッド英語・英会話独習テキストHTML版.ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版・音声つき),日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版・音声つき) ,英語の九九 英会話発想トレーニング HTMLコミニカ中学英語<基礎編>Bセット,版,コミニカ中学英語<基礎編>団体使用,,コミニカ中学英語<基礎編> Aセット,ENGLISH-TREKKING教材」Vol.1〜Vol.5現在以下の教材を購入された方に「電子出版本「話すためのたったこれだけ英文法」を無料進呈しています。

【お知らせ】
CDにての販売以外はのダウンロード販売はBASEに移転しました。BASEでは、ご購入と同時に自動的に教材がダウンロードされます。
各種カードが使えます。
Click!ファンクションメソッド英語研究会

ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
ファンクションメソッド研究会

スポンサードリンク
posted by ファンクションメソッド at 16:04 | Comment(0) | ファンクションメソッド英語・英会話学習教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

ファンクションメソッド英語・英会話学習教材 「コミニカ中学英語基礎編」その3


賛、tweet!
https://twitter.com/cominica

コミニカ中学英語基礎編」は「英語を話すための教材」です。
この教材が他の教材と大きく異なっているのは、まさに中1年配当の第16級。
第15級の始めから「主語とbe動詞の確定」というトレーニングが始まります。
学習の具体的なブロセスは省略しますが、例えば以下のようなものです。
まず肯定形の表現です。be動詞の本質的な意味は「存在」です。
I am. We are, You are, He is, She is, It is, They are, Bill is, Lucy is,
This is, These are, That is, Those are, This boy is, The boy, This river is
My friend is, My friends are. etc.

次は「主語とbe動詞の確定」は、否定形の表現です。
つまり「存在じゃない」ということ。
I am not. We are not, You are not, He is not, She is not, It is not, They are not,
Bill is not, Lucy is not, 
This is not, These are not, That is not, Those are not,
This boy is not, The boy not, This river is not
My friend is not, My friends are not. etc.

次は「主語とbe動詞の確定」は、疑問形の表現です。
つまり「存在なの?」ということ。
Am I. Are we, Are you, Is he, Is she, Is it, Are they, Is Bill, Is Lucy,
Is this, Are these, Is it,  Is thhat, Is this boy, Is the boy, Is this river
Is my friend, Are my friends. etc.

以上
主語とbe動詞の確定」という作業は、英語発想ではファンクションフレーズと補語・動詞フレーズとの順列・組み合わせで成立していることから、まず「ファンクションフレーズ」をまず定着・蓄積するためです。学年が上がると、Some boys are, Any boys are, Every boy is, One of my friends is  Some of my friends areなど展開しますが、まずは基礎学習をというわけです。 

今回はbe動詞過去形の表現をとりあげましたが、この「コミニカ中学英語基礎編」での「説明」はいとも簡単なものです。
「現在形の(am, are, is)は、過去形での表現ではam, isはwas、areはwereとなる」
つまり、「オセロゲームのように「過去形のファンクションフレーズ」となります。
以下の以下のサンプルのように、補語が形容詞、名詞、方位副詞、前置詞+名詞、
be going to~の表現、過去進行形、過去受身形となります。
しかし、もちろんbe going to~の表現、過去進行形、過去受身形などは中2配当で学習します。

[コミニカ英作法] be動詞系列のサンプル
 [1] 私は(その時)、お腹が減っていました
    「~は ドンナだ文」
   (1) 私は ~でした  → I was
   (2) お腹が減ってる → hungry
   (完成文)  → I was hungry.

 [2] 私は、歌が上手でした
    「~は ナニだ文」
   (1) 私は ~でした  → I was
   (2) 歌が上手だ   → a good singer
   (完成文)  → I was a good singer.

 [3] 私は、ここにました
    「~は ある・いる文」
   (1) 私は ~いた  → I was
   (2) ここに     → here
   (完成文)  → I was here.

 [4] 私は、ダイエットしていました
    「~は ある・いる文」
   (1) 私は ~いた  → I was
   (2) ダイエットして → on a diet
   (完成文)  → I was on a diet.

 [5] 私は、ダイエットするつもりでした be going toの文
    「~は ドンナだ文」
   (1) 私は ~つもりだった → I was going to
   (2) ダイエットして    → go on a diet
   (完成文)  → I was going to to go on a diet.

 [6] 私は、ダイエットしていました 過去進行形の文
    「~は ドンナだ文」
   (1) 私は ~いた    → I was
   (2) ダイエットしながら → dieting
   (完成文)  → I was dieting.

 [7] 私は、みんなに好かれていました 過去受身形の文
    「~は ドンナだ文」
   (1) 私は ~いた    → I was
   (2) みんなに好かれて  → liked by everone
   (完成文)  → I was liked by everone.

今回、英語の九九 英会話発想トレーニング HTMLをとりあげました。
この教材は、「中学英語や直し」教材として、社会人のために編集したものです。
音声は、「コミニカ中学英語基礎編」の音声を使っています。
Had I better be here?
私、ここにいた方がいいですか?
Should I be here?
私、ここにいるべきですか?

当教材の詳細は以下で
◎「コミニカ中学英語基礎編」総合解説
当教材の詳細は以下で
英語の九九 英会話発想トレーニング HTML版の総合解説(教材サンプル)
----------------------------------------------
CLICK 
U-tube動画「コミニカ中学英語<基礎編>」中1配当第20級・第19級
U-tube動画「コミニカ中学英語<基礎編>」中1配当第18級 
U-tube動画「コミニカ中学英語<基礎編>」中1配当第18級
英語発想を学べる英語教材 コミニカ中学英語基礎編 その本当のワケ」 1/6 ※中1配当
英語発想を学べる英語教材 コミニカ中学英語基礎編 その本当のワケ」2/6 ※中1配当
英語発想を学べる英語教材 コミニカ中学英語基礎編 その本当のワケ」 3/6※中1配当
英語発想を学べる英語教材 コミニカ中学英語基礎編 その本当のワケ」 4/6※中2配当
英語発想を学べる英語教材 コミニカ中学英語基礎編 その本当のワケ  5/6※中2配当
英語発想を学べる英語教材 コミニカ中学英語基礎編 その本当のワケ 6/6 ※中3配当

【教材構成】
「コミニカ中学英語・基礎編」
中1配当

第20級アルファベットとローマ字の学習
第19級 子音の学習
第18級 母音の学習
第18級 母音の学習
第16級 This[That・It] is ~.の文
第15級 I am ~. You are ~.の文/He is ~. She is ~. It is ~.の文/ 疑問詞 whatとwho
第14級 所有格 my・your・Tom's/所有格 his・her・itsの用法/普通名詞の所有格の用法
第13級 形容詞・代名詞「ドンナ〜」の用法/形容詞「ドンナ〜」の用法 (あの〜・この〜) 
第12級 These ~・Those ~・They ~.の文の用法/We are ~. ・You are ~.・They are ~.の文 
第11級 所有格 our・your・theirの文/代名詞・名詞の複数形の用法/所有代名詞の用法 (〜のもの表現)
第10級  be動詞+形容詞の文/this・thatの2つの用法 
第9級 選択疑問文/what・whose・which+名詞の文/曜日の表現/日付の表現/疑問詞 whoseとwhich
第8級 There is [are] ~.の文/主語が人間・動物/主語が人以外のもの
第7級 疑問詞 where・whoの文/疑問詞 what・whoの主語としての用法/疑問詞 howの用法
第6級 have・hasの動詞を使って
第5級 一般動詞を使って/三人称単数現在形の作り方/一般動詞自動詞のもの
第4級 代名詞の目的格を使って/代名詞の主格・所有格・目的格の選択
第3級 「時・場所・状況」の表現/疑問詞what・who/疑問詞のいろいろ
第2級 命令文とは? 一般動詞のもの/助動詞 canの用法
第1級 現在進行形の用法
中学2年配当
第11級 形容詞の比較級と最上級の用法/副詞の比較級と最上級の用法
第10級 be動詞過去形の用法/過去進行形の用法 
第9級 一般動詞過去形の用法 規則変化・不規則変化動詞
第8級 不定詞の用法/be able to~の用法/have(has) to ~の用法
第7級 動名詞の用法/moreのつく形容詞の比較級
第6級 未来形の用法 be going toとwill 
第5級 助動詞の用法
第4級 命令文と感嘆文の用法 
第3級 S+V(一般動詞)+CとS+V+O+Oの文型の用法/many・much・no・few・littleなど 
第2級 受動態の用法 
第1級 接続詞の用法 and・but・when・if・for
中学3年配当
第6級 節を導く接続詞thatの用法/so ~ that ~の構文
第5級 現在完了形の用法 
第4級 前置詞・分詞の後置修飾の用法/節による後置修飾/付加疑問文と間接疑問文 
第3級 関係代名詞の用法
第2級 to不定詞の様々な用法 
第1級 「コミニカ5文型」による英作

ファンクションメソッド英会話教材「英語の九九英会話発想トレーニング HTML版  


ファンクションソッド「世界標準の英作法」講座以下の教材を購入いただいた方には、無料で講座の受講ができます。教材を鵜入頂いた方には、同時に「ユーザー名」「パスワード」をお送りします。ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座(登録料),日常英会話必須基本16動詞(HTML版・音声つき),,ファンクションメソッド英語・英会話独習テキストHTML版.ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版・音声つき),日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版・音声つき) ,英語の九九 英会話発想トレーニング HTMLコミニカ中学英語<基礎編>Bセット,版,コミニカ中学英語<基礎編>団体使用,,コミニカ中学英語<基礎編> Aセット,ENGLISH-TREKKING教材」Vol.1〜Vol.5現在以下の教材を購入された方に「電子出版本「話すためのたったこれだけ英文法」を無料進呈しています。

【お知らせ】
CDにての販売以外はのダウンロード販売はBASEに移転しました。BASEでは、ご購入と同時に自動的に教材がダウンロードされます。
各種カードが使えます。
Click!ファンクションメソッド英語研究会
Click BASEで購入「コミニカ中学英語・基礎編」Bセット
Click BASEで購入英語の九九 英会話発想トレーニング 音声付き HTML版

ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
ファンクションメソッド研究会



スポンサードリンク
posted by ファンクションメソッド at 13:15 | Comment(0) | ファンクションメソッド英語・英会話学習教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月20日

ファンクションメソッド英語・英会話学習教材 「コミニカ中学英語基礎編」その4


賛、tweet!
https://twitter.com/cominica

コミニカ中学英語基礎編」は「英語を話すための教材」です。
「コミニカ」という言葉は、コミュニカティブアプローチ (Communicative Approach) を略した私の造語です。
私は、子供たちに英語発想を見せてやりたいという一心でこの教材を製作、編集しまた。
これが「英語発想を可視化」ということで、「コミニカ英作法」を提示しました。
これは私の独創です。
これは、単にファンクションフレーズと補語・動詞フレーズで文を生産するという英語発想を「可視化」
したものです。

実は、「ファンクションフレーズと補語・動詞フレーズで文を生産する」というのは、私の独創ではありません。アメリカで市販されている英会話の本に「Function in English」というものがあります。つまり「英語における関数関係」ということです。
これを私は、ファンクションフレーズと補語・動詞フレーズとの「順列・組み合わせ」で英文を生産すると説明しています。

私は、ツイッターで橋本徹元大阪市長のことを頻繁にとりあげています。と言うのは彼が「大学まで英語を学びながら日常会話ひとつできない」と嘆き、政治家として英語教育について様々な提言をしたからです。
政治家の中で真正面から「日本の英語教育はおかしい」と主張したのは彼だけだと思います。
日本の英語教育がおかしいのは、英語における関数関係」を教えないからです。

この教材が他の教材と大きく異なっているのは、まさに中1年配当の第16級。
第15級の始めから「主語とhave動詞の確定」というトレーニングが始まります。
これがファンクションフレーズです。
学習の具体的なブロセスは省略しますが、例えば以下のようなものです。
まず肯定形の表現です。have動詞の本質的な意味は「所有」です。
I have. We have, You have, He has, She has, It has, They have,
Bill has, Lucy has,
My friend has, My friends have. etc.
これって、現在完了形のファンクションフレーズであることに気づいてください。
これは中3配当で登場しますが、すでに中1配当で登場します。

次は「主語と一般動詞の確定」は、否定形の表現です。
つまり「〜しない」ということ。
I don't. We don't, You don't, He doesn't, She doesn't,
It doesn't, They don't, 
Bill doesn't, Lucy doesn't,
My friend doesn't, My friends don't. etc.


次は「主語と一般動詞の確定」は、疑問形の表現です。
つまり「するの?」ということ。
Do I. Do we, 
Do you, Does he, Does she, Does it,
Do they, Does Bill,
Does Lucy, Does my friend, Do my friends. etc.

以下に登場する表現展開のサンブルをご覧ください。
この教材のコンセプトは、「行為や状態はひとまとりもの」、つまり「ひとまとまり行為・状態論」で英文を生産することです。
have a nice day, come hereという動詞フレーズがどのように表現展開するかということです。ファンクションフレーズは変化しますが、(2)の 楽しく過ごす→ have a good time  (2) ここに来る → come hereはまったく変わらないことに注目してください。

[コミニカ英作法] 一般動詞系列のサンプル
 [1] 私は(ふだん)、楽しく過ごしています ※肯定形
    「~は ユウする文」
   (1) 私は ~   → I
   (2) 楽しく過ごす → have a good time
   (完成文)  → I have a good time.

 [2] 私は(ふだん)、楽しく過ごしていません ※否定形
    「~は ユウする文」
   (1) 私は ~ユウしない → I don't
   (2) 楽しく過ごす   → have a good time
   (完成文)  → I don't have a good time.

 [3] あなたは(ふだん)、楽しく過ごしていますか? ※疑問形
    「~は ユウする文」
   (1) 私は ~ユウするの? → Do you
   (2) 楽しく過ごす    → have a good time
   (完成文)  → Do you have a good time?

 [1] 私は(ふだん)、ここに来ます ※肯定形
    「~は ドウする文」
   (1) 私は ~   → I
   (2) ここに来る → come here
   (完成文)  → I come here.

 [2] 私は(ふだん)、ここに来ません ※否定形
    「~は ドウする文」
   (1) 私は ~しない → I don't
   (2) ここに来る → come here
   (完成文)  → I don't come here.

 [3] あなたは(ふだん)、ここに来ますか? ※疑問形
    「~は ドウする文」
   (1) あなたは ~するか? → Do you
   (2) ここに来る     → come here
   (完成文)  → Do you come here?

 [4] あなたは、なぜここに来ますか? ※疑問付き疑問形
    「~は ドウする文」
   (1) あなたは なぜ~するか? → Why do you
   (2) ここに来る      → come here
   (完成文)  → Why do you come here?

今回、英語の九九 英会話発想トレーニング HTMLをとりあげました。
この教材は、「中学英語や直し」教材として、社会人のために編集したものです。
音声は、「コミニカ中学英語基礎編」の音声を使っています。
Had I better be here?
私、ここにいた方がいいですか?
Should I be here?
私、ここにいるべきですか?

当教材の詳細は以下で
◎「コミニカ中学英語基礎編」総合解説
当教材の詳細は以下で
英語の九九 英会話発想トレーニング HTML版の総合解説(教材サンプル)
----------------------------------------------
CLICK 
U-tube動画「コミニカ中学英語<基礎編>」中1配当第20級・第19級
U-tube動画「コミニカ中学英語<基礎編>」中1配当第18級 
U-tube動画「コミニカ中学英語<基礎編>」中1配当第18級
英語発想を学べる英語教材 コミニカ中学英語基礎編 その本当のワケ」 1/6 ※中1配当
英語発想を学べる英語教材 コミニカ中学英語基礎編 その本当のワケ」2/6 ※中1配当
英語発想を学べる英語教材 コミニカ中学英語基礎編 その本当のワケ」 3/6※中1配当
英語発想を学べる英語教材 コミニカ中学英語基礎編 その本当のワケ」 4/6※中2配当
英語発想を学べる英語教材 コミニカ中学英語基礎編 その本当のワケ  5/6※中2配当
英語発想を学べる英語教材 コミニカ中学英語基礎編 その本当のワケ 6/6 ※中3配当

【教材構成】
「コミニカ中学英語・基礎編」
中1配当

第20級アルファベットとローマ字の学習
第19級 子音の学習
第18級 母音の学習
第18級 母音の学習
第16級 This[That・It] is ~.の文
第15級 I am ~. You are ~.の文/He is ~. She is ~. It is ~.の文/ 疑問詞 whatとwho
第14級 所有格 my・your・Tom's/所有格 his・her・itsの用法/普通名詞の所有格の用法
第13級 形容詞・代名詞「ドンナ〜」の用法/形容詞「ドンナ〜」の用法 (あの〜・この〜) 
第12級 These ~・Those ~・They ~.の文の用法/We are ~. ・You are ~.・They are ~.の文 
第11級 所有格 our・your・theirの文/代名詞・名詞の複数形の用法/所有代名詞の用法 (〜のもの表現)
第10級  be動詞+形容詞の文/this・thatの2つの用法 
第9級 選択疑問文/what・whose・which+名詞の文/曜日の表現/日付の表現/疑問詞 whoseとwhich
第8級 There is [are] ~.の文/主語が人間・動物/主語が人以外のもの
第7級 疑問詞 where・whoの文/疑問詞 what・whoの主語としての用法/疑問詞 howの用法
第6級 have・hasの動詞を使って
第5級 一般動詞を使って/三人称単数現在形の作り方/一般動詞自動詞のもの
第4級 代名詞の目的格を使って/代名詞の主格・所有格・目的格の選択
第3級 「時・場所・状況」の表現/疑問詞what・who/疑問詞のいろいろ
第2級 命令文とは? 一般動詞のもの/助動詞 canの用法
第1級 現在進行形の用法
中学2年配当
第11級 形容詞の比較級と最上級の用法/副詞の比較級と最上級の用法
第10級 be動詞過去形の用法/過去進行形の用法 
第9級 一般動詞過去形の用法 規則変化・不規則変化動詞
第8級 不定詞の用法/be able to~の用法/have(has) to ~の用法
第7級 動名詞の用法/moreのつく形容詞の比較級
第6級 未来形の用法 be going toとwill 
第5級 助動詞の用法
第4級 命令文と感嘆文の用法 
第3級 S+V(一般動詞)+CとS+V+O+Oの文型の用法/many・much・no・few・littleなど 
第2級 受動態の用法 
第1級 接続詞の用法 and・but・when・if・for
中学3年配当
第6級 節を導く接続詞thatの用法/so ~ that ~の構文
第5級 現在完了形の用法 
第4級 前置詞・分詞の後置修飾の用法/節による後置修飾/付加疑問文と間接疑問文 
第3級 関係代名詞の用法
第2級 to不定詞の様々な用法 
第1級 「コミニカ5文型」による英作

ファンクションメソッド英会話教材「英語の九九英会話発想トレーニング HTML版  


ファンクションソッド「世界標準の英作法」講座以下の教材を購入いただいた方には、無料で講座の受講ができます。教材を鵜入頂いた方には、同時に「ユーザー名」「パスワード」をお送りします。ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座(登録料),日常英会話必須基本16動詞(HTML版・音声つき),,ファンクションメソッド英語・英会話独習テキストHTML版.ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版・音声つき),日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版・音声つき) ,英語の九九 英会話発想トレーニング HTMLコミニカ中学英語<基礎編>Bセット,版,コミニカ中学英語<基礎編>団体使用,,コミニカ中学英語<基礎編> Aセット,ENGLISH-TREKKING教材」Vol.1〜Vol.5現在以下の教材を購入された方に「電子出版本「話すためのたったこれだけ英文法」を無料進呈しています。

【お知らせ】
CDにての販売以外はのダウンロード販売はBASEに移転しました。BASEでは、ご購入と同時に自動的に教材がダウンロードされます。
各種カードが使えます。
Click!ファンクションメソッド英語研究会
Click BASEで購入「コミニカ中学英語・基礎編」Bセット
Click BASEで購入英語の九九 英会話発想トレーニング 音声付き HTML版

ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
ファンクションメソッド研究会



スポンサードリンク
posted by ファンクションメソッド at 11:49 | Comment(0) | ファンクションメソッド英語・英会話学習教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月21日

ファンクションメソッド英語・英会話学習教材 「コミニカ中学英語基礎編」その5


賛、tweet!
https://twitter.com/cominica

コミニカ中学英語基礎編」は「英語を話すための教材」です。
日本の英語教育では、英作は「英借文」と揶揄されるように、生徒たちに基本文を丸暗記させ、試験ではさの単語を入れかえて出題するというものです。
しかしこれで「瞬間の英作」と言われる「英語で話す」ということができるのでしょうか?
実際、日本以外では英語教育には「話すためのトレーニング」を欠かせないことは常識となっています


この「話すためのトレーニング」を教材にしたのが「コミニカ中学英語基礎編」です。
この教材は私が、昔塾を経営したときに製作したものです。当時私は、「大学を卒業しているのに英語が話せない」と悩んでいました。その自分が子供たちに向かって、中学英語は「英語を話せる基礎だ」と教えていました。
そんな日々を過ごしてる時に、ある生徒が私に、「先生、進行形はbe動詞+現在分詞だと、先生は説明しているが、このbe動詞の意味は何ですか?と聞いてきました。

進行形のbe動詞の意味? 考えてもいなかった私に、「川が流れている」はThe river is running.で、「流れている」は「流れながらいる」ということで be動詞は「いる」という意味ではないか、と
彼は言った。その時、私はとっさに「水が流れている」のを「川」だと、ワケのわからないこと口ばしっしていました。
まさに勉強しなければならないのは、生徒ではなく、教えている自分だと。

さて、先に。中1年配当の第16級。
第15級の始めから「主語とbe動詞の確定」というトレーニングのことについて述べました。
I am. We are, You are, He is, She is, It is, They are,
Bill is, Lucy is,
My friend is, My friends are. etc.
まさに中1年配当の最初に登場させたのは、これが一般動詞系列の英文生産と有機的に結びつくからです。
私の説明はいとも簡単です。一般動詞系列の運用に、do系列とdoes系列がある。
do系列となるのはbe動詞がam,areとなるもの、does系列となるのはbe動詞がisとなるもの、たったこれだけです。

「三単現のs,es」は試験でもよく登場し、教師は生徒が間違えると鬼の首をとったように喜びます。しかし「be動詞がam,areとなるもの、does系列となるのはbe動詞がisとなるもの」と教えておけば何の問題もありません。
I do. We do, You do, He does, She does, It does, They doBill does, Lucy does,
My friend does, My friends do. etc.
 I come here.
 She comes here.
 I have a good time.
 She has a good time.

[do系列]

Are you happy
 Yes, I am. /No, I am not,
---> Do you come here?
   Yes, I do. / No, I don't.
[does系列]
Is she happy? 
 Yes, she is. /No, she isn't,
---> Does she come here?

   Yes, she does. / No, she doen't.

以下に登場する表現展開のサンブルをご覧ください。
この教材のコンセプトは、「行為や状態はひとまとりもの」、つまり「ひとまとまり行為・状態論」で英文を生産することです。
確かに、肯定形はhas a nice day, comes hereとなりますが、他のものはhave a nice day, come hereという原形動詞フレーズが使われてします。ファンクションフレーズは変化しますが、(2)の
 楽しく過ごす→ have a good time  (2) ここに来る → come hereはまったく変わらないことに注目してください。

[コミニカ英作法] 一般動詞系列のサンプル
 [1] 彼女は(ふだん)、楽しく過ごしています ※肯定形
    「~は ユウする文」
   (1) 彼女は ~   → She
   (2) 楽しく過ごす → has a good time
   (完成文)  → She has a good time.

 [2] 彼女は(ふだん)、楽しく過ごしていません ※否定形
    「~は ユウする文」
   (1) 彼女は ~ユウしない → She doesn't
   (2) 楽しく過ごす   → have a good time
   (完成文)  → She doesn't have a good time.

 [3] 彼女は(ふだん)、楽しく過ごしていますか? ※疑問形
    「~は ユウする文」
   (1) 彼女は ~ユウするの? → Does she
   (2) 楽しく過ごす    → have a good time
   (完成文)  → Does she have a good time?

 [1] 彼女は(時々)、ここに来ます ※肯定形
    「~は ドウする文」
   (1) 彼女は 時々~ → She sometimes
   (2) ここに来る → comes here
   (完成文)  → She sometimes comes here.

 [2] 彼女は(ふだん)、ここに来ません ※否定形
    「~は ドウする文」
   (1) 彼女は ~しない → She doesn't
   (2) ここに来る → come here
   (完成文)  → She doesn'tcome here.

 [3] 彼女は(ふだん)、ここに来ますか? ※疑問形
    「~は ドウする文」
   (1) あなたは ~するか? → Does she
   (2) ここに来る     → come here
   (完成文)  → Does she come here?

 [4] 彼女は、なぜここに来ますか? ※疑問付き疑問形
    「~は ドウする文」
   (1) 彼女は なぜ~するか? → Why does she
   (2) ここに来る      → come here
   (完成文)  → Why does she come here?

今回、英語の九九 英会話発想トレーニング HTMLをとりあげました。
この教材は、「中学英語や直し」教材として、社会人のために編集したものです。
音声は、「コミニカ中学英語基礎編」の音声を使っています。
She may have a good time.
彼女、楽しく過ごしているかもしれません
She may come here.
彼女、ここに来るかもしれません

当教材の詳細は以下で
◎「コミニカ中学英語基礎編」総合解説
当教材の詳細は以下で
英語の九九 英会話発想トレーニング HTML版の総合解説(教材サンプル)
----------------------------------------------
CLICK 
U-tube動画「コミニカ中学英語<基礎編>」中1配当第20級・第19級
U-tube動画「コミニカ中学英語<基礎編>」中1配当第18級 
U-tube動画「コミニカ中学英語<基礎編>」中1配当第18級
英語発想を学べる英語教材 コミニカ中学英語基礎編 その本当のワケ」 1/6 ※中1配当
英語発想を学べる英語教材 コミニカ中学英語基礎編 その本当のワケ」2/6 ※中1配当
英語発想を学べる英語教材 コミニカ中学英語基礎編 その本当のワケ」 3/6※中1配当
英語発想を学べる英語教材 コミニカ中学英語基礎編 その本当のワケ」 4/6※中2配当
英語発想を学べる英語教材 コミニカ中学英語基礎編 その本当のワケ  5/6※中2配当
英語発想を学べる英語教材 コミニカ中学英語基礎編 その本当のワケ 6/6 ※中3配当

【教材構成】
「コミニカ中学英語・基礎編」
中1配当

第20級アルファベットとローマ字の学習
第19級 子音の学習
第18級 母音の学習
第18級 母音の学習
第16級 This[That・It] is ~.の文
第15級 I am ~. You are ~.の文/He is ~. She is ~. It is ~.の文/ 疑問詞 whatとwho
第14級 所有格 my・your・Tom's/所有格 his・her・itsの用法/普通名詞の所有格の用法
第13級 形容詞・代名詞「ドンナ〜」の用法/形容詞「ドンナ〜」の用法 (あの〜・この〜) 
第12級 These ~・Those ~・They ~.の文の用法/We are ~. ・You are ~.・They are ~.の文 
第11級 所有格 our・your・theirの文/代名詞・名詞の複数形の用法/所有代名詞の用法 (〜のもの表現)
第10級  be動詞+形容詞の文/this・thatの2つの用法 
第9級 選択疑問文/what・whose・which+名詞の文/曜日の表現/日付の表現/疑問詞 whoseとwhich
第8級 There is [are] ~.の文/主語が人間・動物/主語が人以外のもの
第7級 疑問詞 where・whoの文/疑問詞 what・whoの主語としての用法/疑問詞 howの用法
第6級 have・hasの動詞を使って
第5級 一般動詞を使って/三人称単数現在形の作り方/一般動詞自動詞のもの
第4級 代名詞の目的格を使って/代名詞の主格・所有格・目的格の選択
第3級 「時・場所・状況」の表現/疑問詞what・who/疑問詞のいろいろ
第2級 命令文とは? 一般動詞のもの/助動詞 canの用法
第1級 現在進行形の用法
中学2年配当
第11級 形容詞の比較級と最上級の用法/副詞の比較級と最上級の用法
第10級 be動詞過去形の用法/過去進行形の用法 
第9級 一般動詞過去形の用法 規則変化・不規則変化動詞
第8級 不定詞の用法/be able to~の用法/have(has) to ~の用法
第7級 動名詞の用法/moreのつく形容詞の比較級
第6級 未来形の用法 be going toとwill 
第5級 助動詞の用法
第4級 命令文と感嘆文の用法 
第3級 S+V(一般動詞)+CとS+V+O+Oの文型の用法/many・much・no・few・littleなど 
第2級 受動態の用法 
第1級 接続詞の用法 and・but・when・if・for
中学3年配当
第6級 節を導く接続詞thatの用法/so ~ that ~の構文
第5級 現在完了形の用法 
第4級 前置詞・分詞の後置修飾の用法/節による後置修飾/付加疑問文と間接疑問文 
第3級 関係代名詞の用法
第2級 to不定詞の様々な用法 
第1級 「コミニカ5文型」による英作

ファンクションメソッド英会話教材「英語の九九英会話発想トレーニング HTML版  


ファンクションソッド「世界標準の英作法」講座以下の教材を購入いただいた方には、無料で講座の受講ができます。教材を鵜入頂いた方には、同時に「ユーザー名」「パスワード」をお送りします。ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座(登録料),日常英会話必須基本16動詞(HTML版・音声つき),,ファンクションメソッド英語・英会話独習テキストHTML版.ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版・音声つき),日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版・音声つき) ,英語の九九 英会話発想トレーニング HTMLコミニカ中学英語<基礎編>Bセット,版,コミニカ中学英語<基礎編>団体使用,,コミニカ中学英語<基礎編> Aセット,ENGLISH-TREKKING教材」Vol.1〜Vol.5現在以下の教材を購入された方に「電子出版本「話すためのたったこれだけ英文法」を無料進呈しています。

【お知らせ】
CDにての販売以外はのダウンロード販売はBASEに移転しました。BASEでは、ご購入と同時に自動的に教材がダウンロードされます。
各種カードが使えます。
Click!ファンクションメソッド英語研究会
Click BASEで購入「コミニカ中学英語・基礎編」Bセット
Click BASEで購入英語の九九 英会話発想トレーニング 音声付き HTML版

ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
ファンクションメソッド研究会



スポンサードリンク
posted by ファンクションメソッド at 12:56 | Comment(0) | ファンクションメソッド英語・英会話学習教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする