2009年02月27日

【5】方位語root sense 解説

 
【5】方位語root sense 解説

方位語とは、方位副詞と前置詞のこと、いずれも方位や空間でものごとをとらえる英語の発想には欠かせないものである。

[about] 「周囲」
aboutの示す位置はかなり漠然としていて、日本語訳としては「〜のあたりに」「ぐるりと」「どこか〜の近くに」といったことになる。英語の、somewhere near, here and there, roundに相当する。この意味から、最近では(a)roundを使われていることが多い。

[across] 「十字」
acrossの本質的な意味は、「from one side to the other=一方の側から他方の側に」だ。acrossは、元々a+crossであり、crossは「クロス」「十字」「十字架」のこと。いわば、「横切って存在する」「向こう側に存在する=on the other side of」ということになる。

[after] 「後」
afterは、「at the back of~=〜のうしろに」の意味だ。
afterは空間内の位置よりも時間的関係や順序を述べるのにもっぱら使われるのが特色。メタフォーとして、「求めている」「ねらっている」がある。
behindもやはり「後ろ」を表すが、これは単に位置的に「背後」を表し、この場合afterのように「追いかけている」という意味はない。

[against] 「対抗」
againstは、「〜に逆らって」「〜に反して」の意味です。
メタフォーとして、「反対だ」「不利だ」「いやだ」「運がない「ついてない」などがある。

[along] 「進行」
alongの本質的な意味は、「続いて同じ方向に)ずっと進む」「進行」だ。メタフォーとして、「行く、沿う」がある。

[ahead] 「先頭」
aheadは、a+headであり、headは言うまでもなく「頭」「先頭」「前方」の意味。メタフォーとして「進んでいる」といった意味にも使われる。

[around] 「円周」
aroundは、a+roundであり、roundは言うまでもなく「丸」「周り」の意味。aboutの項でも述べたが、最近ではaboutの代わりにaroundがよく使われる。

[at] 「一点」
atの本質的な意味は、「at a point=一点」だ。
メタフォーとして、「ねらう」「いじくる」「からかう」「うるさく責め立てる」などの意味に展開する。

[away] 「離脱状態」
awayの本質的な意味は、「離脱状態」だ。
したがって、「ここにはいない」「ずっと離れたところにいる」といった意味となる。

[back] 「後退」
backの本質的な意味は、「戻る」だ。「戻る」ということで、「いつ」とか「どこに」、あるいは「どこから」ということが問題となる。

[before] 「前」
beforeはafterの反意語であり、afterと同じように、空間内での位置よりも、空間的、順序的な関係を表す場合が多い。

[behind] 「背後」
behindの本質的な意味は、「背後」だ。時間的な感覚では、「遅れている」ということになる。メタフォーとして「劣っている」という意味となる。

[by] 「傍ら」
byは、対象のある部分を「えぐり取る」ことによって、その部分を「他の部分から切り離し限定する」働きをもち、at the side of~、つまり「〜のわきに」「〜のそばに」という意味となる。

[down] 「下方」
downは、高い方から低い方へと、つまり「下方」を表す。また、「下方」することにより、つまり倒れたり、落ちたり、「階下に降りてきたなど、高い所から降りた結果の位置・状態を表すこともある。
メタフォーとして状況次第で「体をこわした」「しょげている」「元気がない」「壊れている」とか火などでは「燃え尽きる」といった意味ともなる。
また、downが、話し手から「遠ざかる」感じを表す場合があることに注意。逆に話し手に「近づいてくる」意味を表すのは、downの反意語upとななる。あるいは時間は過去のほうが現在より後方でかつ上のほうにあると感じられて、過去から現在への方向はdownを使う。

[for] 「対象・目的」
forは、主体の欲求や思考が向かう方向、つまり対象や目的(purpose)を表す。この対象を「包括的」にとらえると対象を包む感情<好感・賛成>も生まれてくることになる。メタフォーとして「賛成だ」の意味となるのはこのことによる。

[forward] 「前方」
forwardは、「前方」を表し、backward=後方の反意語だ。
メタフォーとして「前進的」「促進的」「生意気だ」「態度がでかい」と意味にもなる。

   サクサク瞬間英作トレーニング16動詞編」PDF版より抜粋



続きを読む(オンライン受講者用)
スポンサードリンク
posted by ファンクションメソッド at 17:03 | Comment(0) | 【5】方位語root sense 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。