2017年04月28日

日常英会話必須基本16動詞 動詞beでこれだけ話せる その7





【なぜファンクションメソッドが脚光を浴びているのか!!】


日本人に「英語を話すためのしくみ」と「英語ということば(単語)をどのように並べて英語表現とするか」という視点がまったく欠けています。be動詞系列の補語のタイプは7つありますが、(1)と(2)、(3)と(4)、(5)と(6)は言葉としての有機的な結びつきがあります。
ネイティブや日本以外の非英語圏の人たちが簡単に英語を話せるのはこのことを知っているからです。今回は(1)と(2)の結びつきについて述べます。
例えば、日本語にも、彼女って、「孤独なんだよ、フレンドリーだよ、親切だよ」などの表現と、「孤独な人だ、フレンドリーな人だ、親切な人だ」などの表現があります。
  She is lonely. ---> She is a lonely person.
  She is friendly. ---> She is a friendly person.
  She is kind. ---> She is a kind person.
前者が(1)の補語が形容詞の表現、後者が(2)の補語が名詞の表現です。

さて今回は、もの主語の表現を例に述べます。以下の例文では、It isを使っていますが、This is(これって)とかThere are(これらって)などの表現や、This story is interesting.などの表現ともなります。
さて、ここで強調したいのは「話せる英語のしくみ」です。学校時代にこのような表現の枠組みを身につけなかったから日本人は英語が話せない理由です。
(1) be動詞+形容詞
  It is interesting, おもしろい
  It was interesting. おもしろかった
  It will be interesting. おもしろくなるだろう
  It may be interesting. おもしろいかも
  It may not be interesting. おもしろくないかも
  It can be interesting. おもしろいはずだ
  It can't be interesting. おもしろいはずはない
  It must be interesting. おろしろいに違いない
  It seems to be interesting. おもしろそうだ

以下の例文では、It isを使っていますが、This is(これって)とかThere are(これらって)などの表現ともなります。ただし、主語が複数となるとThere are interesting stories ,と基本的に補語も複数形になります。
(2) be動詞+名詞
  It is an interesting story , おもしろい話
  It was an interesting story .
  It will be an interesting story .
  It may be an interesting story.
  It may not be an interesting story.
  It can be an interesting story.
  It can't be an interesting story.
  It must be an interesting story.
  It seems to be an interesting story.

(3) be動詞+方位副詞
(4) be動詞+前置詞+名詞
(5) be動詞+to+原形動詞フレーズ(to不定詞)
(6) be動詞+〜ing形動詞フレーズ(進行形)
(7) be動詞+〜ed形動詞フレーズ(受身形)
中1配当でhappy, sad,などの表現を身につけそれが動的なboring(退屈な)、surprising(驚くべき)、moving(感動的な)、exciting(わくわくする)、shocking(ショッキングな)などの表現へと展開します。これが語彙力増強です。

以下は、今まで述べてきた「be動詞7つの補語」とそれら「有機的な結びつき」についてまとめたものです。

英語の九九 英会話発想トレーニング」HTML版は、初歩からこの英語のしくみを身につける教材です。

ファンクションメソッドによる電子書籍や教材が二色刷りになっているのは、この英語の発想を身につけるためです。一文丸暗記をしようとしないで、まず赤文字で表記されたフレーズを何度も声を出してその意味をイメージしてください。これが私の言う「イメージトレーニング」、つまり「イメトレ」です。

【今日の学習】

【beの動詞フレーズ】

今回をもって、beの動詞フレーズについての学習は終ります。次回からは、doの動詞フレーズの学習に進みます。
beの動詞フレーズのパターンは以下の通りです。学習はこの順に進んでいきます。当教材ではこのbeの動詞フレーズだけで,合計480の文例が所収されています。

★以下は、be+形容詞+to+原形動詞フレーズとなるもの
  (13) be+形容詞+to+原形動詞フレーズ(1)----[27文例]
    Be sure to call on us!
    必ず私たちの所に寄ってください!
  (14) be+形容詞+to+原形動詞フレーズ(2)----[17文例]
    I am sorry to interrupt you.
    お邪魔してすみません

【POINT】
be動詞+形容詞+to+原形動詞フレーズのファンクションフレーズ(2)。
ただし、ここにあげたものは「〜してれしい」とか「〜してすみません」といった結果を表すような表現だ。
このようなパターンで使われる形容詞は、以下のものです。
  glad, sorry, happy, sad, angry, surprised, dismayed
  delighted, relieved,

また、(11)以下には、be動詞+形容詞+to+原形動詞フレーズと形は同じですが、「〜するには〜だ」といった表現をとりあげた。

(11) このケーキは作りやすい
(12) 彼のアクセントはわかりにくい
(13) あなたの家は、見つけにくかった
(14) トムはだまされやすい
(15) この車は運転するには安全ではない
(16) この音楽は聞くには耐えない
(17) あなたが来るのに都合がよいだろうか?
など

【瞬間英作トレーニング】
(1) 私はあなたのお父さんに会えてうれしいです
● be glad to+原形動詞フレーズ「〜してうれしい、〜して喜んでいる」
      see your father
(2) お邪魔してすみません
● be sorry to+原形動詞フレーズ「〈〜して〉すまないと思う、申し訳なく思う、残念に思う」
      interrupt you
(3) 私はその知らせを聞いてうれしいです
● be happy to+原形動詞フレーズ 「〈〜して〉うれしくい、 喜ばしい」
      hear that news


【解答】
(1) I am glad to see your father.
(2) I am sorry to interrupt you.
(3) I am happy to hear that news.
(4) She was sad to see him go.

  以上の記事は「サクサク瞬間英作トレーニング16動詞編 PDF版」から引用しています

   日常会話必須基本16動詞編
      HTML版サンプル

   日常会話必須基本16動詞編
      HTML版動詞フレーズ感覚別表現サンプル
      「日常会話必須基本16動詞編HTML版」に含まれています。

[英語脳構築プログラム] 省略

  U-tube 電子書籍「即修一週間英語脳 構築プログラム」 プロモーション

スポンサードリンク




[当研究会からのお知らせ]


当研究会からのお知らせ
ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート

スポンサードリンク
posted by ファンクションメソッド at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動詞beでこれだけ話せる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

日常英会話必須基本16動詞 動詞beでこれだけ話せる その6





【なぜファンクションメソッドが脚光を浴びているのか!!】


日本人に「英語を話すためのしくみ」と「英語ということば(単語)をどのように並べて英語表現とするか」という視点がまったく欠けていますだから英会話学習は覚えては忘れ忘れては覚えるセリフ覚えの学習となっているのです。言うまでもなく英語はbe動詞系列と一般動詞系列の2つで成り立っています。ここで英
語の発想は4つの時制で成り立っていることを確認してください、

4時制

今回も、とりあげたのはbe動詞系列の7つのパターンです。いわゆるこれらは補語です。
前回は、その現在形と過去形での表現展開について述べました。今回は、未来形と、情緒表現について述べます。ただし補語のパターンはbeで始まる原形動詞フレーズとなることに注意してください。
驚くことに、ここでの展開では「未来進行形」「未来受身形」も含まれます。
この_____の部分は未来を表すファンクションフレーズが入り、She will, She won't, Will sheなどが入ります。その意味は「〜なるでしょう」「ならないでしょう」「なりますか?」の意味となります。
さらにShe may, She may notやShe can, She can'tやShe mustなどの情緒動詞(助動詞)を使うと、「〜かもしれない」「〜ないかもしれない」、「〜はずだ」「〜はずはない」、「〜違いない」など「情緒表現」になります。またこの「情緒表現」には、一般動詞を使ったファンクションフレーズもあります。例えば、seems toのようなもので、そのまま補語フレーズが結びつきます。

  She seems to be lonely. 彼女は孤独のようだ
  She doesn't seem to be lonely. 彼女は孤独のようには思えない
  Does she seem to be lonely? 彼女は孤独のように思えますか?

私の言う「英語を話すためのしくみ」と「英語ということば(単語)をどのように並べて英語表現とするか」というのはまさにこのことです。
(1) be動詞+形容詞
   __________ be lonely.
   彼女は孤独になります、孤独にならないだろう、孤独になるの?
   孤独かもしれない、孤独でないかも、孤独なはずだ、孤独であるはずがない、孤独に違いない
(2) be動詞+名詞
   __________ be a lonely girl.
   彼女は孤独(女の子になるだろう、ならないだろう、なるの?
   孤独な女の子かもしれない、でないかも、なはずだ、であるはずがない、に違いない
(3) be動詞+方位副詞
   __________ be away from the office.
   彼女は出社するだろう、出社しないだろう、出社するの?
   出社するかもしれない、しないかも、するはずだ、するはずがない、するに違いない
(4) be動詞+前置詞+名詞
   __________ be against the law.
   彼女は法律に違反するだろう、しないだろう、するの?
   法律に違反しているかもしれない、していないかも、しているはずだ、しているはずがない、いるに違いない
以下は、非時制の動詞フレーズが補語となっているものです。
(6) be動詞+〜ing形動詞フレーズ(進行形) ※未来進行形
   __________ be doing the gardening.
   彼女は(暗くなるまで)庭仕事をし続けるだろう、続けないだろう、続けるの?
   庭仕事をし続けかもしれない、ないかも、はずだ、はずがない、違いない
(7) be動詞+〜ed形動詞フレーズ(受身形)
   __________ be injured.> ※未来受身形
   彼女はケガをするだろう、しないだろう、ケガをするの?
   ケガをしているかもしれない、してないかも、してるはずだ、してるはずがない、してるに違いない
日本人が英語を話せないのは当たり前のことです。「ことばとしての英語世界」を教えないで、未来進行形で、未来受身形だとバラバラに教えるからいつまでも英語がことばとして定着しないということです。

ファンクションメソッドによる電子書籍や教材が二色刷りになっているのは、この英語の発想を身につけるためです。一文丸暗記をしようとしないで、まず赤文字で
表記されたフレーズを何度も声を出してその意味をイメージしてください。これが私の言う「イメージトレーニング」、つまり「イメトレ」です。

【beの動詞フレーズ】
beの動詞フレーズのパターンは以下の通りです。学習はこの順に進んでいきます。当教材ではこのbeの動詞フレーズだけで,合計480の文例が所収されています。

be動詞が補語として方位副詞をともなった用法
  be動詞+方位副詞
   She is down.
   彼女は滅入っています
何巡目ともなると、受講生の方の中には以下のように表現展開してる方がおられると思います。seemの動詞フレーズを対照学習してください。
seemは形容詞や名詞が補語となる場合にはto beが省略されるのが基本ですが、補語として方位副詞をともなう場合はto beを省略されません。

(1) その店は駅の向かいにあるようです
  The store seems to be across from the station. 
(2) 駅はちょうどこの先のようです
  The station seems to be dead ahead. 
(3) 彼女は休暇で出社してないようです、不在のようです
  She seems to be away from the office on vacation.

【POINT】
今回から、be動詞が補語として方位副詞をともなった用法。「be動詞+方位副詞」のパターン、つまりbe動詞のTwo Word Verbsです。
他の一般動詞のTwo Word Verbsのすべての基本はbe動詞です。
当教材には、このパターンの動詞フレーズは23文例が所収されています。

【瞬間英作トレーニング】
==================
be across   KEY WORD 「十字」
==================
(1) その店は駅の向かいにある
     across from the station
==================
be ahead  KEY WORD「前方」
==================
(2) 駅はちょうどこの先です
* deadは副詞で、「 まっすぐに、 まさに、 ちょうど」の意味。
     dead ahead
==================
be away  KEY WORD「離脱状態」
==================
(3) 彼女は休暇で出社していません、不在です
     away from the office
(4) ここからほんの数ブロックだから、歩いていってもいいよ
● I may as well+原形動詞フレーズ 「私は〜してもいい」
     only a few blocks away
==================
be behind  KEY WORD「背後」
==================
(5) 私は仕事が少し遅れています
* a littleは、「少し」の意味。数を表す場合はa few
     a little behind with my work


【解答】
(1) The store is across from the station. 
(2) The station is dead ahead. 
(3) She is away from the office on vacation.
(4) It's only a few blocks away, so I may as well walk.
(5) I am a little behind with my work.

  以上の記事は「サクサク瞬間英作トレーニング16動詞編 PDF版」から引用しています

   日常会話必須基本16動詞編
      HTML版サンプル

   日常会話必須基本16動詞編
      HTML版動詞フレーズ感覚別表現サンプル
      「日常会話必須基本16動詞編HTML版」に含まれています。

スポンサードリンク





[当研究会からのお知らせ]


当研究会からのお知らせ
ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート

スポンサードリンク
posted by ファンクションメソッド at 15:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動詞beでこれだけ話せる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

(英語)まったく初耳だ





どうして日本人だけが英語を話せない?

日本人に「英語を話すためのしくみ」と「英語ということば(単語)をどのように並べて英語表現とするか」という視点がまったく欠けています。
だから英会話学習は覚えては忘れ忘れては覚えるセリフ覚えの学習となっているのです。
言うまでもなく英語はbe動詞系列と一般動詞系列の2つで成り立っています。

今回とりあげたのはbe動詞系列の7つのパターンです。いわゆるこれらは補語です。
日本の英語教育では補語は(1)と(2)に限っていますが、国際的な常識はこのようにとらえています。
この_____の部分はファンクションフレーズが入り、日本語訳ではShe isが入ります。
She isをShe wasに変えるとオセロゲームのように過去の表現となります。さらにIs she、Was sheに変えると疑問表現が、She isn't, She wasn'tにすると否定表現となります。
私の言う「英語を話すためのしくみ」と「英語ということば(単語)をどのように並べて英語表現とするか」というのはまさにこのことです。

ファンクションメソッドによる電子書籍や教材が二色刷りになっているのは、この英語の発想を身につけるためです。一文丸暗記をしようとしないで、まず赤文字で表記されたフレーズを何度も声を出してその意味をイメージしてください。これが私の言う「イメージトレーニング」、つまり「イメトレ」です。

(1) be動詞+形容詞
   __________ lonely.
   彼女は孤独です
(2) be動詞+名詞
   __________ a lonely girl.
   彼女は孤独な(女の子だ)
(3) be動詞+方位副詞
   __________ away from the office.
   彼女は出社していません、不在です
(4) be動詞+前置詞+名詞
   __________ against the law.
   彼女は法律に違反しています

以下は、3つの非時制の動詞フレーズが補語となっているものです。

(5) be動詞+to+原形動詞フレーズ(to不定詞)
   __________ to do the gardening.
   彼女は庭仕事する予定です
(6) be動詞+〜ing形動詞フレーズ(進行形)
   __________ doing the gardening.
   彼女は庭仕事をしています
(7) be動詞+〜ed形動詞フレーズ(受身形)
   __________ injured.
   彼女はケガをしている

【beの動詞フレーズ】
beの動詞フレーズのパターンは以下の通りです。学習はこの順に進んでいきます。当教材ではこのbeの動詞フレーズだけで,合計480の文例が所収されています。

be動詞が補語として名詞をともなった用法 その3
  (2) be動詞+名詞
    She is a pretty girl.
    彼女は可愛い(女の子だ)

【POINT】
be動詞が補語として形容詞+名詞を導いている用法の内、主語がit、this,thatなど。
itは、相手方も認識していることに対して「そりゃ〜だよ」の意味となる。
thisやthatに共通するのは、対話者間で初めて指し示す表現で、「こりゃ、それゃ」の意味となることが多い。

何巡目ともなると、受講生の方の中には以下のように表現展開してる方がおられると思います。seemの動詞フレーズを対照学習してください。
言うまでもなく,seemは一般動詞系列,do, does, didの支配です。

(1) それは素晴らしいことのようです
   It seems a wonderful thing
(2) それは動かしがたい事実のようです
   It seems an established fact

(否定での表現で)
(1) それは素晴らしいことのようではない、思えない
   It doesn't seem a wonderful thing
(2) それは動かしがたい事実のようではない、思えない
   It doesn't seem an established fact

(疑問での表現で)
(1) それは素晴らしいことのようなの?、思う?
   Does it seem a wonderful thing?
(2) それは動かしがたい事実のようなの?、思う?
   Does it seem an established fact?

(否定疑問での表現で)
(1) それは素晴らしいことのようじゃないの?、思わない?
   Doesn't it seem a wonderful thing?
(2) それは動かしがたい事実のようじゃないの?、思わない?
   Doesn't it seem an established fact?

【一般動詞フレーズ5段活用】
 
seem a wonderful thing
=============================
(1) seem(s) a wonderful thing  現在形動詞フレーズ 
※現在形の肯定形だけで使われる。
(2) seemed a wonderful thing  過去形動詞フレーズ
※過去形の肯定形だけで使われる。 
(3) seem a wonderful thing  原形動詞フレーズ
※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。
(4) seeming a wonderful thing  ing形動詞フレーズ
※進行形はなく、動名詞で使われる。
(5) seemed a wonderful thing  ed形動詞フレーズ 
※完了形で使われる。 
=============================

当教材には、このパターンの動詞フレーズは27文例が所収されています。
(11) それは遺憾なことです
(12) つまらないジョークだ
(13) 私にはどうでもいいことだ
(14) これは私個人の意見です
(20) これはやっかいな問題だ
(22) それは時間の問題だ
など

【瞬間英作トレーニング】
(1) それは素晴らしいことです
    a wonderful thing
(2) それは動かしがたい事実です
    an established fact
(3) それはただのいいわけだ
* onlyは「ほんの、ただの」の意味、副詞。
    only an excuse
(4) それは実に狭い見方だ
* narrow形容詞の反意語は、wide。
    a very narrow view
(5) それはまったく初耳だ
    news to me


【解答】
(1) It is a wonderful thing.
(2) It is an established fact.
(3) That is only an excuse.
(4) That's a very narrow view.

  以上の記事は「サクサク瞬間英作トレーニング16動詞編 PDF版」から引用しています


   日常会話必須基本16動詞編
      HTML版サンプル

   日常会話必須基本16動詞編
      HTML版動詞フレーズ感覚別表現サンプル
      「日常会話必須基本16動詞編HTML版」に含まれています。

[英語脳構築プログラム] 省略

  U-tube 電子書籍「即修一週間英語脳 構築プログラム」 プロモーション

スポンサードリンク





[当研究会からのお知らせ]


当研究会からのお知らせ
ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート

スポンサードリンク
posted by ファンクションメソッド at 15:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動詞beでこれだけ話せる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする